ヴィヴァルディのアツい夏

こんにちは!マッキーです。
今日は、ずっと雨で寒い一日でした。そろそろ手袋が必要みたいです。

もうすっかり秋になったスウェーデンで、夏に撮った写真の整理をしながらいろいろ振り返ってみました。

ヴィヴァルディのアツい夏

雨も多かったですが、アツいなつだったなー。ずっとヴィヴァルディの四季より「夏」が頭の中をぐるぐる。

a0346870_22125566.jpg

息子がバイオリンを習っていて、毎年サマーキャンプを楽しみにしています。夏休みの1週間前にオーケストラ担当の先生から楽譜が届きました。
メール見て、びっくり!うそやん!だって、8ページあったんだから。
サマーキャンプまで2週間。それまでに仕上げてこい!だって。

それから息子と二人で猛練習!
Sportifyで一日中「夏」をかけっぱなしにして、曲を覚えました。
難しいところは何度もとめて、聞き直す。何度も聞く。とにかく聞く。


a0346870_22134095.jpg


息子は楽譜を読むのが苦手で、新しい曲を覚えるときは耳から!
練習のときも楽譜はみない。完全暗記です。
オーケストラの時も楽譜は前に置いてますが、見てない。見てるふりしてます。それに私が音楽のセンス&才能ないので、教えるのが大変。

8ページもの暗記はこれまでやったことなかったので、親子で必死でした。


感動の嵐だったサマーキャンプ



サマーキャンプ前の2週間、バイオリンの猛練習も大変だったけれど、私にはもう一つ大役がありました。
スズキメソードの保護者会の役員をしていますが、今年は私たちの保護者会がサマーキャンプの企画と運営を担当。

年明けから、役員4人で週に1度のペースで、夜集まって作業しました。
仕事が終わって、子供の夕食や宿題、習い事などが終わってからの開始。だいたい夜の7時ごろスタートで
12時過ぎることもよくありました。

役員同士、ぶつかることもあったけれど、スウェーデン全国から過去最高の人数の160人の生徒が集まって
しかも、私たちの保護者会は規模は大きいけれど役員は4名のみ。

へろへろになりながら、正直キツイなと思いつつも
励ましあって、一緒にやりとげました。

サマーキャンプでの1週間も、朝から夜まで走り回ってたなー。食事する時間もなくって
受付で立って食べたり。

子どもたちもたくさん協力してくれたし、私のかわりにお友達のパパさんが息子の面倒をみてくれたり。
いつもママっこな息子が、一人で食事したりね。そんなことを目にするたびに、じわっと涙がでてきて
よく泣いたなー。

a0346870_22141014.jpg

いい先生と出会って、シャイな息子のことを気にかけてくれて
みなの前でリーダーとしてバイオリンを弾けるまでに、導いてくれたり。

息子が一年ぶりにあう遠くに住むお友達と楽しそうに笑っているのをみるだけで、がんばってよかったなと思いました。
最後のコンサートで、子供たちがヴィヴァルディの夏を演奏したときは
もう、涙でぐしゃぐしゃでした。

サマーキャンプの後、一週間疲れ切ってダラダラして
なかなか疲れが取れなかったな。

息子はずっと「夏」を演奏していて
今後は、「秋」を練習したいと張り切ってます。





******

このブログ内の画像の無断使用を禁止します。



ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
トラックバックURL : https://sverigeliv.exblog.jp/tb/23170607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukadiary at 2016-09-01 00:34
嵐を呼ぶ女、YUKAです笑
こんばんは~~^^
お祝いコメント、ありがとうございました^^
誕生日に倒産と台風って、ある意味記憶に残りました笑

サマーキャンプ!!
やり切れたのですね!お疲れ様でした!
楽器はあまり得意ではないので
何か楽器に打ち込んでいるだけで尊敬ですが
子供に習い事をさせるって、親御さんも大変ですね@@
でも充実のキャンプ^^
よかったですね^^
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-31 18:14 | スウェーデン子育て | Trackback | Comments(1)

スウェーデンで仕事に育児に奮闘中。忙しくても、毎日を楽しく過ごしたいワーキングマザーの夢実現ログ。


by リンドウ マカ