スウェーデンのバイキング式スローライフ。


a0346870_19285667.jpg

ヘイサンHejsan! こんにちは!

ザリガニの写真が続いたので、『ザリガニを茹でましょう!』後編がまだですが
ちょっと違う写真をアップしたいと思います。でも話題は結局食べ物・・・


*田舎でスローライフ満喫中のおばさんのところに行ってきた*


おばさんは、16歳で北スウェーデンからストックホルムへ単身引っ越し。
1人娘を育てながらも、バリバリと仕事をしてたキャリアウーマン。

早期退職して、オーストラリア出身のおじさんと一緒に田舎でスローライフを楽しんでいます。

a0346870_21274256.jpg

おばさん&おじさんの愛犬アストンと、おいしいスィーツに迎えられました。人懐っこくて、すっごくかわいいの。

*スィーツはすべておばさんの手作り*


a0346870_19285667.jpg

左は、甘くないロシア風パン。おばさんとおじさんが森で摘んできたブルーベリーがたっぷり入ってます。
まるいクッキーは、庭で採れたラズベリーで作ったジャム入り。

a0346870_19401199.jpg

やさしいおばさんが息子のために出してくれた、バニラアイスのブルーベリー添え。
ブルーベリーが大量で、アイス見えません。

a0346870_19412448.jpg

北海道のいくら丼を連想します。

a0346870_19284683.jpg

スウェーデンのブルーベリーは、低い茂みになります。粒も小さくて中まで青いんですよ。森にはたくさんブルーベリーがなっているいるとはいえ、摘むのは大変な作業です。
こんなにたっぷりのブルーベリー、贅沢です。

*家族の口に入れるものは、自分でつくりなさい!*


おばさんとおじさんは早期退職(スウェーデンの現在の定年は65歳です。)して、田舎で野菜やベリーを育てています。

愛犬アストンと一緒に森に入って、キノコやベリーを摘んだり、地元の漁師さんから魚を買っています。
おじさんがクッキー大好きで、買い物に行くと必ずクッキー買ってくるんですって。わかるわー。だっておいしそうなものいっぱい売ってるもん。

おばさんが、「自分や家族の口に入れるものくらい、自分でつくらないと!!」とお説教。そうしたいんだけど、なかなか・・・

でも、おばさんは、ケーキやクッキーはそんなに頻繁に食べるものじゃないから、冷凍保存しておけばOK!
逆に、作るのが追い付かないくらいのペースで食べちゃダメ!

素材にこだわって、シンプルなものを作る。そこは手をぬかない!
バイキングがずっと守ってきたライフスタイルだそうです。



なるほど~勉強になりました。


*******

おねがい
このブログ内の画像、文章の無断使用を禁止します。
写真使用をご希望の方は、コメント欄にて(鍵コメ)ご連絡ください。
お名前とメールアドレスをお忘れなく!

無料画像をお探しなら、
をお試しください。


Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
トラックバックURL : https://sverigeliv.exblog.jp/tb/23149336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurumi127 at 2016-08-26 14:48
Macciさん
本当に自分で食べるものくらい自分で作りなさいですよねぇ。
なかなかですが。。。

我が家のgardenも夏野菜の収穫もそろそろ終盤。
たくさん自家製野菜を今年も頂きましたぁ(*´▽`*)

秋野菜の植え付けも母に教わらなきゃ。

ブルーベリーそれにしても大量だ事。
羨ましいなぁ。
我が家はご近所さんでいただいたものを大事に大事に食べていますよ。
しあわせですよね。
Commented by MakiMakiMacci2M at 2016-08-27 02:26
> kurumi127さん
本当に、そうですよね・・・でも、かつてはシングルマザーだったおばが言う言葉は、じーんときます。でもどうやって?と思いますけど。

自家製のお野菜美味しいですよね。そこでしか食べれないもの、やっぱり贅沢ですねー。
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-24 00:00 | スイーツ | Trackback | Comments(2)

スウェーデンで仕事に育児に奮闘中。忙しくても、毎日を楽しく過ごしたいワーキングマザーの夢実現ログ。


by リンドウ マカ