フロアーボールの試合でした。

おはようございます!2月になりましたね。
今年はうるう年、オリンピックイヤーで29日までありますが、2月はあっという間に過ぎてしまいます。

少し、気持ちを引き締めていきたいと思います。


*****

土曜日は、息子のフロアーボールの試合でした。
朝8時半集合!と平日とあまり変わらないスケジュールでしたが、フロアボール大好きな息子は朝から、元気!

a0346870_13180370.jpg


3試合あり、最後の試合はみなバテていました。選手がすくないチームなので、仕方ないかなとも思いますし、第2試合目と3試合目の間に休憩がなかったのも不運だったかも。
でも、それが勝負の世界ですよね!

以前は勝った相手だったため、引き分けでもチームはどんよりムードでした。息子はすっごくがっかりして、2点しかゴールできなかったとふてくされてました。

コーチであるパパと男同士の話をしてましたが、2点しか!という考えもなんかね・・・勝ち負けだけじゃなくて、自分がいいプレーをしたとかそういうことも大事じゃないのかな。


勝ち負けは問題じゃない!


サッカーもそうなんですが、試合中に点数掲示板のようなものはありません。審判もちゃんといるんですが、誰も得点をつけず、試合終了後の挨拶でも、点数発表なし!
どちらが勝ったかもいいません。

親や子供たちは点数を数えていますが・・・

まだ、小さいうちは勝ち負けは問題ではなく、ただスポーツを楽しむことが重要なのだとか。まぁそれでも、勝った!とか負けた・・・とかやってますけどね。

スポーツ非営利団体


スウェーデンの伝統的なスポーツ、アイスホッケー、サッカー、フロアーボールなどは、たいてい非営利団体で運営されています。年会費は納めますが、レッスン料はなし。
コーチも保護者のボランティアです。

運営費を作るために、試合でホットドッグやケーキを売ったりと親たちも奮闘します。


スーパースター、コーチはパパさんだったかも。


スウェーデンの男女ともに、人気のスポーツはサッカーだと思います。男の子に人気はアイスホッケー。どちらも5歳くらいから始める子が多いです。

非営利団体なので、やりたい子は誰でも参加できますが、親の協力が必要です。世界で活躍するスウェーデン出身のサッカーやアイスホッケーの選手たちのコーチはパパさんやママさんだったんですね。



*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
トラックバックURL : https://sverigeliv.exblog.jp/tb/22339333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by MakiMakiMacci2M | 2016-02-01 13:48 | Trackback | Comments(0)

スウェーデンで仕事に育児に奮闘中。忙しくても、毎日を楽しく過ごしたいワーキングマザーの夢実現ログ。


by リンドウ マカ