恐ろしいテロのニュースが飛び込んでから、24時間経ちました。

トラックを盗んで人々を轢いたと思われる男が逮捕されたと朝のニュースで知りました。ストックホルムの中心から少し離れた私の友人が住む町です。
凶悪犯が友人家族が住む町にいたなんて、ぞっとします。

a0346870_02343602.jpg

ソーシャルメディアが役にたった。


午後3時ごろに、トラックが暴走しデパートに激突。直後に道路は封鎖され、鉄道、バスなども完全にとまった。
徒歩で家やホテルに帰った人もいれば、中心から逃げて地下やガレージで数時間隠れていた人もいるという。

ストックホルムで働いている友人、ストックホルムの中心に住む旦那の従妹の安否を確認したくて
Facebookをチェック。こういうときは、電話回線がパンクしてしまうから電話は控えた方がいいんですよね。

幸いにも、すぐにみなの無事が確認できました。
私が住んでいる街はストックホルムから100㌔ほど離れていますが、買い物や仕事でストックホルムに出かける人も多く、息子の学校から安否確認の連絡がありました。

ピザ屋さんが無料でピザを配ったり、自宅を開放して、家に帰れない人を招いたり。車で送ります!と呼びかけたり。親が帰ってこれない子供たちに、スーパーが食事を提供したりと、助け合おうというストックホルムの人々の行動力には感動しました。

Facebookも便利だけれど、今回一番頼りになったのはTwitter
ハッシュタグ#openstockholmで「ウチに来て休んでください」「車で○○まで行きます。△人乗れます」などのツィートがたくさんありました。


我が家の危機管理プラン


普段は、家と職場の往復だから・・・とあまりものは持ち歩いていません。でも今回数時間も職場や路上で待機していた人が多くいて「我が家の危機管理プラン」を話し合いました。

  • 携帯の予備のバッテリーは常に持ち歩く。
  • Twitterアプリを携帯にダウンロードしておく。
  • 予備の薬を携帯する。
  • 車に水、ブランケット、救急セットを常備しておく。(水は、冬の間は凍ってしまうのでどうしたらいいのかな。)

Twitterは、携帯からは言語設定の変更ができないので、旅行に行く前にその国の言葉(あるいは英語)に切り替えた方がいいかもしれません。
今回の、ハッシュタグ#openstockholmは英語でのツイートはスウェーデン語に比べてとても少なかったし
日本語版のツイッターではほとんど表示されませんでした。





******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-04-11 03:42 | 子連れ旅快適術
a0346870_16415669.jpg

ロンドンで和食

ロンドンは大都市ですから、きっと和食レストランもレベル高いだろうな・・・と楽しみにしてました。

飛行機での移動、次の日は早朝からリハーサルと息子はお疲れでした。でも、この日はスウェーデンではイースターを祝い、ご馳走を食べるので、パパの希望で雨の中近くのお寿司屋さんへ行きました。

雨の中、ご機嫌斜めな息子でしたが、お店に入るなりおいしそうなお寿司を見てニコニコに。

a0346870_16414146.jpg

お味噌汁、日本茶、コーラで乾杯!
いくら、サーモン、エビのお寿司は息子の大好物。
餃子やゲソのから揚げなどいくつかオーダーしました。

a0346870_16420530.jpg
a0346870_16423698.jpg
a0346870_16421714.jpg

オーダーを終えて、メニューをお返しするときに息子が突然、「うどん、ください!」って。それまでは私にまかせっきりだったのに、メニューを見ていて「うどん」が読めたんですよ。

親バカ全開の私、うれしくって、うどんも頼みました。そのおかげで、みなお腹がはちきれそうになりましたけど。

お寿司ももちろん美味しかったんですけど、うどんのおつゆ、ほっとするおいしさでした。息子もうどんのおかげで、元気がでました。

レストランはこちら↓
eat TOKYO

私たちは泊まっていたホテルに近いNotting Hill gate店に行きました。予約もしないで、行きましたがテーブルを用意していただきました。感謝!
とってもおいしかったです。

5年前にはKappaという居酒屋に行きました。

5年前にはアールズコート駅の近くのホテルに泊まりましたが、その近くにちいさい居酒屋さんがありました。

最後の夜だったので、和食にするか、パブにするか迷いましたが「うどん食べたい!」という息子の意見で、この居酒屋へ。
このお店を見つけたのがお昼間で、そのときは閉まっていました。入り口は狭くて、入るまであまり期待していなかったんですが・・・

おいしかった!雰囲気もよかったです。こぎれいなレストランも素敵ですが、こじんまりとした個人経営の味のある店が好きです。

5年前のブログはこちら

*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-04-09 07:16 | +ロンドン2016
a0346870_21291354.jpg

ロンドンへ旅立つ前に、スウェーデン国内で購入したのがビジターオイスターカード。


ヒースロー空港がすごく混んでた!


  • ヒースロー空港に着いて、荷物を受け取り、さぁ市内へ!と思ったら
  • チケット売り場にすごい行列!ヒースローエクスプレスに乗って市内へ・・・と思っていたのを急遽変更。

オイスターカードを使って地下鉄で行きました。


オイスターカードは便利!


  • ディスカウントがあるのも魅力ですが、地下鉄やバスに乗る前に、チケットを買う必要がなく、スキャンするだけなので、とても便利でした。

チケットを買うための列に並ばなくていい、チケットを買うのも難しくて、モタモタしてしまいうこともあるので、このカードはおすすめです。ヒースロー空港では、オイスターカードを買うにもすごい行列でした。

遅くに到着したので、そのまま地下鉄に乗れたのは本当に楽でした。


現地で買うのもよし!


  • 私たちは、スウェーデン在住なので、スウェーデンでの代理店でビジターオイスターカードを買いました。
  • 送料はかからず、普通の郵便で届きました。

日本で、購入する場合は送料が結構かかります。
  • 英国政府観光庁オフィシャルショップでは1480円、速達の場合は2680円。

ヒースロー空港でも販売していますし、地下鉄で市内へ移動すると1時間以上もかかってしまいます。市内へ早く行けるのが、ヒースローエクスプレスですが、オイスターカードが使えません。

オイスターカードは市内で購入してもよし。
英国政府官公庁オンラインショップ のサイトでは日本語で丁寧な説明がありますよ!



*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-04-02 00:00 | +ロンドン2016
a0346870_05140052.jpg

ロンドンでしてみたかったこと。
パブランチ。

息子のリハーサルが終わり、まだランチには早いので一度ホテルに戻りました。
たった45分のリハーサルだけど、前日の移動や、時差や、緊張やらで疲れたんでしょうね。
もう、ホテルに帰る~って。

お疲れさま。

a0346870_05133025.jpg

ホテルで長い間休憩してから、近くの、パブへ行きました。息子はマクドがいい!って言ったんですけどね。私たちは、ちょっと・・・
パブなら、いろいろメニューがあるから、みな満足するかなと思って、パブへ。

a0346870_05151486.jpg

息子と主人は、ハンバーガー。私は、フィッシュアンドチップス!

a0346870_06444505.jpg

塩分は控えめ。でも野菜不足かな。


食事に関してはあまり評判のよくないイギリスですが、私は結構おいしくいただきました。
チップス(っていうんですか?フライドポテト)も塩が振ってなかったし
全体に薄味だと思いました。

テーブルにいろいろとソースが置いてあるので、各自でソースかけれるし。私は塩味がキツイのよりはずっといいなと思います。スウェーデンのレストランはどこも塩味が濃い目だと思います。


エスプレッソやカプチーノが人気なの?


私たちは、ランチを食べましたが、パブにはコーヒーを飲んでいる人たちがたくさんいました。エスプレッソやカプチーノが多かったです。

イギリスって紅茶じゃないの?って少しびっくり。たしかに、スタバがあちこちにあって、コーヒー片手に歩いているロンドンっこを見かけました。



*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-04-01 07:08 | +ロンドン2016
a0346870_17513112.jpg


ロンドン第一日目。この日は、ロイヤルアルバートホールの向かいにあるインペリアルカレッジにて、チェックインとリハーサル。

朝食は、もちろん!イングリッシュブレックファースト


a0346870_06340730.jpg

朝、部屋まで運んでもらった
イングリッシュブレックファーストで、もりもりと元気をチャージ。

でも朝から元気なのは、私だけ。もともと朝の苦手な主人と息子はお疲れ気味。
前日は、飛行機が遅れたし、ヒースロー空港から市内への移動に思った以上に時間がかかったので、ホテル到着がかなり遅くなりました。

朝食を部屋まで運んでもらえるのは助かりました。
ちゃっちゃと準備して、出発です。


バスでロイヤルアルバートホールへ!


a0346870_18384251.jpg


事前にホテルからのルートを調べたのに、なんとホテルから歩いて2分の駅が閉鎖中。
ホテルの目の前にはバス停があります。検索してもまったく出てこなかったのに。

結局、近くにいた人に聞いてみました。それが一番かも。
すぐ近くのバス停からバスが出ていて、乗り換えなしで、30分以内で行けるって!

事前に調べたのはなんだったんだろう。


ついた!ロイヤルアルバートホール!


a0346870_17512487.jpg

バイオリンやチェロを持った子供と親がぞろぞろと集まってきてました。
まずは、写真撮影!母すでに感動のスイッチが入ってます。

チェックイン、リハーサル開始!


a0346870_18565880.jpg

チェックインするための長蛇の列。やっとのことでチェックインして、息子はバイオリンと弓を持って、ボランティアのママさんに引率されていきました。

9時から45分間のリハーサル。

英語以外のいろいろな言葉が飛び交っています。参加者は1000人くらいだそうです。
この日のリハーサルはグループごとに。それでもすごい人数です。

親の付き添いはなしで、大丈夫かなと心配でしたが
息子は緊張したけど、楽しかった!そうです。

a0346870_18562875.jpg

たった45分のリハーサルだけど、たくさんのイギリスのスズキママ&パパさんたちが働いてました。
大変な仕事だろうなと思います。感謝!

ロンドンで撮った写真インスタにアップしました。よかったら見てください!

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-03-31 20:19 | +ロンドン2016

ロンドンの旅+++準備+++

a0346870_05282837.jpg


昨日から、来月の旅行のための準備をしています。行先はロンドン。
家族旅行としては2度目です。
よかったらこちらの記事もどうぞ➡ロンドン2011


今回は、息子がロンドンで行われるスズキメソードのGalaコンサートに参加するために行きます。滞在するホテルはコンサートが行われるロイヤルアルバートホールの近く、コンサートの前日は一日リハーサルなので、自由時間も限られています。

短い滞在中に、たっぷり楽しめるように、しっかりリサーチ!


私が、初めて一人旅をする前、ワクワクしながら地球の歩き方という本を買いました。
現地で集めた情報を書き込んだりして、ボロボロになるまで使いました。旅をするたびにガイドブックが増えていくのもうれしかったです。


ネットで検索!オリジナルガイドブック作ってます。


ガイドブックは高いし、情報は古い(ことがある)。
ネットで検索すれば、無料でたくさん情報が手に入ります。でもたくさんある情報の中から、必要なものを自分でセレクトするのは大変。
プリントアウトした紙が散乱してます。

a0346870_05262697.jpg



バレンタインデーで、もらったGeishaチョコレート。これ好きなんです。おいしいチョコ食べながら、ロンドンで行きたいところ、食べたいもの(和食レストランです)調べています。


バス・地下鉄での移動を予習


私、自他ともに認める方向音痴。それにバスや地下鉄のチケットの買い方や、乗り方は市や国によっても違うので、事前にしっかり頭に入れておきます。
日本語での説明が読めるのもネットの魅力。

a0346870_05255661.jpg


ロンドンの地図、地下鉄マップをプリントアウトしました。ロンドンのインフォメーションセンターで地図など手に入ると思うけれど、旅行プランを練るときにも必要だし、私は必ずプリントアウトしています。

a0346870_05291220.jpg

そして、移動したい2点間の距離、例えば、滞在するホテルから観光したい場所までの距離をググります。歩ける距離であれば、地下鉄に乗る必要ないしね。
この距離をメモしておくと、現地で予定変更や修正するときにも便利。

ロンドン旅行の計画記録していこうと思います。
よかったらお付き合いください。


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-02-28 02:06 | +ロンドン2016

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M