タグ:オーガニック生活 ( 11 ) タグの人気記事

先ほど、母とスカイプしてたっぷりエネルギーチャージしました!
日本はすっごく暑いというのに、もうクリスマスとお正月の話。冬休みは、日本に帰ります!
今からとっても楽しみ。

毎年恒例のザリガニ祭り。おいしそうに茹で上がりました!



a0346870_19234440.jpg

じゃーん!できあがりの写真です。真っ赤で、小さなロブスターみたいな感じ。


ウチに秘伝?!のレシピはビール入り


a0346870_19233563.jpg

ザリガニの臭み消しにビールを入れるのがコツなんだそうです。
いい香り~

a0346870_00061577.jpg


いろいろ試した結果、このビールが一番いいそうです。
そして、クロンディルも入れます。

クロンディルは、スウェーデンでよく料理に使われるディルとは違います。

a0346870_00041450.jpg


a0346870_23590327.jpg

これが普通のディル。
二年前に庭で育てました。息子もまだちっちゃくてかわいい♥

クロンディルも入れて10分茹でます。

a0346870_19232720.jpg

a0346870_00032745.jpg

友人のヘンケも5キロ茹でました。
このまま冷ましてから冷凍庫へ。すごい量ですね。

これで今年のミッション終了!なんとか11キロのザリガニを茹で終えました。


長かったー。4時間かかりました。



******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!

instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!



[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-25 00:00 | *スウェーデン料理*

a0346870_19285667.jpg

ヘイサンHejsan! こんにちは!

ザリガニの写真が続いたので、『ザリガニを茹でましょう!』後編がまだですが
ちょっと違う写真をアップしたいと思います。でも話題は結局食べ物・・・


*田舎でスローライフ満喫中のおばさんのところに行ってきた*


おばさんは、16歳で北スウェーデンからストックホルムへ単身引っ越し。
1人娘を育てながらも、バリバリと仕事をしてたキャリアウーマン。

早期退職して、オーストラリア出身のおじさんと一緒に田舎でスローライフを楽しんでいます。

a0346870_21274256.jpg

おばさん&おじさんの愛犬アストンと、おいしいスィーツに迎えられました。人懐っこくて、すっごくかわいいの。

*スィーツはすべておばさんの手作り*


a0346870_19285667.jpg

左は、甘くないロシア風パン。おばさんとおじさんが森で摘んできたブルーベリーがたっぷり入ってます。
まるいクッキーは、庭で採れたラズベリーで作ったジャム入り。

a0346870_19401199.jpg

やさしいおばさんが息子のために出してくれた、バニラアイスのブルーベリー添え。
ブルーベリーが大量で、アイス見えません。

a0346870_19412448.jpg

北海道のいくら丼を連想します。

a0346870_19284683.jpg

スウェーデンのブルーベリーは、低い茂みになります。粒も小さくて中まで青いんですよ。森にはたくさんブルーベリーがなっているいるとはいえ、摘むのは大変な作業です。
こんなにたっぷりのブルーベリー、贅沢です。

*家族の口に入れるものは、自分でつくりなさい!*


おばさんとおじさんは早期退職(スウェーデンの現在の定年は65歳です。)して、田舎で野菜やベリーを育てています。

愛犬アストンと一緒に森に入って、キノコやベリーを摘んだり、地元の漁師さんから魚を買っています。
おじさんがクッキー大好きで、買い物に行くと必ずクッキー買ってくるんですって。わかるわー。だっておいしそうなものいっぱい売ってるもん。

おばさんが、「自分や家族の口に入れるものくらい、自分でつくらないと!!」とお説教。そうしたいんだけど、なかなか・・・

でも、おばさんは、ケーキやクッキーはそんなに頻繁に食べるものじゃないから、冷凍保存しておけばOK!
逆に、作るのが追い付かないくらいのペースで食べちゃダメ!

素材にこだわって、シンプルなものを作る。そこは手をぬかない!
バイキングがずっと守ってきたライフスタイルだそうです。



なるほど~勉強になりました。


*******

おねがい
このブログ内の画像、文章の無断使用を禁止します。
写真使用をご希望の方は、コメント欄にて(鍵コメ)ご連絡ください。
お名前とメールアドレスをお忘れなく!

無料画像をお探しなら、
をお試しください。


Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-24 00:00 | +スウェーデンのスイーツ
ヘイサンHejsan! こんにちは!

ザリガニ大好きな主人の大切な行事。今日はザリガニを茹でます!
ちょっと気持ち悪いですか?

スウェーデンではザリガニってすごく人気で、ザリガニパーティもスウェーデンを語るにはかかせないので、おつきあいくださいね。

a0346870_06542113.jpg


*材料はこちら!*

a0346870_06580916.jpg
大量のディル(スウェーデン語では、Krondill よくお料理に使うディルとは少し違います)
砂糖
ビール

たぶん、ディルとビールが生臭いのを取ってくれるんだと思います。

a0346870_06562997.jpg
a0346870_06571717.jpg


綺麗で、かわいいですね。
このクロンディルをはさみで切って、準備。
ザリガニを1キロずつ茹でるので、まずは計量して、茹でますよー!


*下茹でします *

a0346870_06575317.jpg
お湯をたっぷり沸かして、1分茹でます。
こうすると汚れがでてくるそうです。
2-3度茹でたら、お水を取り替えます。


*さて、茹でますよ~*


a0346870_06561696.jpg
ビール、塩、砂糖、ディルを入れて沸騰させたら、下茹でしたザリガニを投入!
蓋をして、10分茹でます。

a0346870_06550160.jpg
a0346870_06550878.jpg

a0346870_06355990.jpg
綺麗に茹で上がりました~
いい色になりました。

ビールのいい香り


長くなったので、後編につづきます。





Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-23 00:00 | *スウェーデン料理

a0346870_06563609.jpg

ヘイサンHejsan! こんにちは!

金曜日、バタバタと荷造りをして主人と息子が魚釣りにでかけていきました。
1人の週末を満喫している、マッキーです。

1人で2日も過ごすなんて、かなり久しぶり!


ザリガニって、あのザリガニですか?食べて大丈夫ですか?
はい、あのザリガニです。食べても大丈夫ですよ。
大丈夫というか、スウェーデン人からしたら「日本人はザリガニ食べないのか!!!」と驚きのようです。

味や食感は、エビとロブスターの間?サイズ的にはそうですね。
私が最初に食べたザリガニは冷凍のスーパーで売っていた中国産でした。生臭くて、ぜんぜんおいしくなかった。

でも、数年前にスウェーデンでも高級と言われるイェルマレンザリガニを捕っている漁師さんと知り合いました。主人が生きたザリガニを買って自分で茹でる!と言ったときは、ホントに嫌だったなー。

怖いし、かわいそうだし。匂うし。
キッチンはえらいことになるし。
有無を言わせずにね、勝手に姑とウチでザリガニを茹でたんですよ。あ、友達も。

でも、食べてみたらおいしかったんですよ。生臭くなくて。それ以来、ずっと毎年ザリガニは自分たちで茹でてます。


それはいいと思うんですけどね。


吹きこぼれるし、あちこち汚れて、あとの掃除が大変なんですよね。今回も、一人の週末はキッチンの徹底大掃除になりました。茹でた後に、みんなで掃除してくれたらいいのにな。
来年は友人の家で茹でるとか・・・これは絶対ないなー。

愚痴ってすみません。ダークサイドをお見せしてしまいました。






Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-22 00:00 | *日記
ヘイサンHejsan! こんにちは!

日本語で入力したら
「兵さん」って変換されました。兵さんって誰よ・・・

新学期が始まり、天気も悪いし・・・もうすっかり夏気分はふっとんじゃいました。
でも、8月と言えば、ザリガニ漁解禁!それだけで、スウェーデン人はみんなうきうきしています。

ウチも、ザリガニ大好きな主人がそわそわと準備してまして・・・


じゃーん!

a0346870_06580432.jpg

イェルマレン湖の近くに住んでいる漁師さんからザリガニを買いました。
今年は10キロ!毎年一緒にザリガニを料理しているザリガニ大好きな、ザリ友と5キロずつ。

5キロってすっごい量ですよ。

a0346870_06523127.jpg


a0346870_06570144.jpg


茹で上がったザリガニ。

a0346870_06573320.jpg

a0346870_06563609.jpg

おいしそうな香りが家中に広がりました。
キッチンはめちゃくちゃ。

4時間もかけて、11キロ(漁師さんがおまけに1キロも!)のザリガニを茹でました。
毎年のザリ友との伝統行事になってます。




みなさん、よい週末を♪





*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-20 08:43 | *スウェーデン料理


a0346870_05585911.jpg

このところ雨が多くて、不快指数がぐっと上がってます。しかも蚊が多くて、20分ほど庭にでていたら何か所も蚊にかまれました。かゆい!


庭しごとで、ストレス発散!


a0346870_01171838.jpg

蚊に何か所も噛まれながら、収穫したクロスグリ。毎日のように雨が降るので、この夏は水遣りが楽です。雨がやんだので、せっせと収穫。

何も考えずに、クロスグリを採っているとすーっと気持ちが落ち着きます。
以前どこかで、ストレス発散には土を触るといい!と聞いたことがあります。私は仕事の開始が6時半と早いので、その前に庭仕事をするのは無理。

仕事から帰って、雑草抜いたり、枯れた花を摘んだり。ちょこちょこっとやってます。気分転換になるし、夕方すっごく眠くなるんですけど外で過ごすとしゃきっとします。


重労働なので、少しずつ!


a0346870_01172899.jpg

ご近所さんの庭を見ると、みんなすごく素敵でいいな~と思いますが、
これが自分でできる精一杯だ!と開き直ってます。

クロスグリは葉っぱの下に実がなるので、しゃがんで実を採るんですけどね、これがきつい。椅子に座りつつ、ぼちぼちと。



楽に、時短!


a0346870_01171838.jpg
今日は、これだけ。洗って、葉っぱやごみを取り除いて乾燥させます。乾いたら、冷凍庫へ。

甘酸っぱいクロスグリのジュースやジャムは、チキンの煮込み料理なんかの隠し味に使われるんですよ。後何回か収穫して、ジャムを作れる量がたまったら、ジャムを作ります。

冷凍することで、繊維が壊れて加熱すると短い時間でエキスがでてきます。
こんな記事も書いてます。読んでみてくださいね!↓



*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-07-16 02:04 | *日記
a0346870_21213061.jpg

6日ぶりに我が家に戻りました。はぁ~やっぱり自分の家は落ち着きます。
でも、出発前に忙しくて家の片付けを残していったので、そのつけが・・・そして6日分の洗濯も!

まぁ、ぼちぼち片づけます。

まずは、ボニーちゃんと庭にでました。


ウチの庭では、いちごが旬!
スウェーデンではいちごは夏が旬なんです。

a0346870_06445877.jpg

イチゴとワイルドストロベリー、結構繁殖力が強くあっという間に庭に広がって行きます。
乾燥にも強く、とくにワイルドストロベリーは花壇や庭の端っこに植えると、綺麗にまわりを飾ってくれるんです。

ウチは、オーガニックガーデン・・・・何もしていません。土はオーガニックのものを使って、いちごを植えたら放置。お米のとぎ汁や、じゃがいもを洗った水をあげています。

雑草を抜くくらいしかお世話をしません。もっと手をかけたらもっともっと収穫できるかもしれません。が、今はこれで精いっぱい。

a0346870_07100377.jpg

ボニーちゃんは、いちごが大好き。収穫のお手伝い。

ボニーちゃんのうごきが止まり、じっとしていたら・・・
がさがさ音がしてきました。

じゃーん!
我が家の庭の同居人。もとい、同居動物。
ハリネズミのハリー君です。

a0346870_21242462.jpg

ウチの庭に巣を作ってて、親子3匹で暮らしています。暑いときには水をあげたり
りんごなどをおすそ分けしています。ハリー君一家の巣がある庭のすみは、芝生も刈らずにしてあります。

ジャスミンの木をはさんで、ハリー君とボニーちゃん。

a0346870_21213061.jpg


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
ハリネズミのハリー君の動画あります!
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-07-07 07:26 | *日記
a0346870_17315513.jpg

春に種をまいたお花がすくすくと育ってきています。急に暑くなって日照時間も長くなり、植物がすごい勢いで育ちます。

もう6月に入ったというのに、夜はまだちょっと寒いくらい。それでもやっとこれまで室内で育てていた植物を外にだしました。種をまいて、しばらくは室内で育てるので、軽くて丈夫、使い捨てできる牛乳パックを使っています。

植木鉢は重いし、使わないときには場所を取ります。もうこれ以上増やしたくありません。室内で育てるだけには、リサイクルで牛乳パックでOK。再生用紙でできている卵パックも使います。芽がでてきたら、卵パックをカットして、そのまま植えます。
卵パックを捨てる必要がないので、便利です。

日刊住まいSumaiにて、記事を書いています。ぜひよんでくださいね。

*******

花やハーブの種類によって3月と4月に種を植えるものがあります。3月は種まきをしましたが、4月は忙しくってパス。
4月には外に直接種を植えるつもりでしたが、急に寒さがぶり返して、タイミングをのがしてしまいました。

夏至祭まで3週間を切りました。毎年、庭で採れたディルを使ってスウェーデンの伝統料理、グラヴァラックスを作るのですが・・・
今年は、スーパーでディルを買います。

まぁそういう年もあって、いいですね。冷夏で、ディルが全く育たなかった年もありました。

2014年は困るくらい。うっそうと茂りました。

夕食を作っているときに、ちょっとディルが欲しかったので、息子にはさみを渡して、ディルとちょっと採ってきて!と頼んだら、なんか時間がかかってて、見に行ったら・・・

なんとこんなにも収穫してくれました。ひー、びっくり。

a0346870_02582197.jpg

こんなにいらないよ~という言葉をぐっと飲みこんで、感謝!
このまま放置しておいたら、育ちすぎてしまったしね。いいタイミング!

洗って外で乾燥させて、冷凍庫へ。


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-06-07 03:31 | *持ちすぎない暮らし
a0346870_10201163.jpg

ずいぶん前から、やってみたいと思っていた味噌つくり、ついにやりました!
やってみたら、意外に作業はシンプルで簡単!
仕込みに入る前の準備の方に時間がかかりました。

使ったのは、乾燥玄米麹。国産の有機米100パーセント使用だって。大豆は、こちらのスーパーで買ったオーガニックのもの。日本産よりも、小粒です。
塩は、いつも使っている普通の。ピンクのヒマラヤ塩にすればよかったと後悔。
来年は、塩もこだわってみよ。

味噌つくりに至るまで、長い道のり!


味噌を作ってみたい!
もう長いこと、漠然と思ってました。でも、ずっと念願叶わず。
やったことないのと、身近に味噌つくりをしたことある人がいなくて、「味噌つくり」なんて無理だなと思ってました。

それが、去年スウェーデンまで遊びに来てくれた友人二人が、なんと手作り味噌を持ってきてくれたんです。すごいねー。そして、乾燥麹まで、持ってきてくれました。
ありがとね!これで私の味噌つくり熱が一気に加速。

ネットで味噌つくりのコツとかたくさんでてきます。読んでみたら、意外に簡単そう。ただ、味噌を仕込む容器をどうしようか・・・

またまたネットで検索して、やっとスウェーデンでも手に入るモノで味噌つくりをしている方発見!IKEAのプラスチック容器を使って何年も味噌を仕込んでいらっしゃる!やったー!

いつ、作るのか予定を立てます!


もともと仕事が週休2日制ではない(シフト制なので、たまーに10日連続勤務とかもあります!)ため、定期的な休みがなくて常備菜つくりとか時間のかかる家事が不定期になりがち。

味噌つくりも、のびのびになっていて、これはあかん!と手帳とにらめっこして、仕込む日を決定!大豆を水につけたり、やわらかく煮るのは時間がかかるけれど、やってしまえば、放置できるので、とにかく「取り掛かる」こと!(これは自分への教訓です!)

やっと味噌を仕込みました!


a0346870_10052965.jpg

準備に比べたら、大豆、塩、麹、大豆の煮汁を混ぜる作業はあっという間。まるくお団子のようにして容器に詰めていきました。容器は、ホワイトリカーで消毒とありましたので、主人のドライジンを拝借。ドライジンでもよかったのかな。

a0346870_10060169.jpg

日本製のラップで密封して、容器についていた中蓋をして、さらに蓋。
この中蓋を見て、これでお漬物もできるかな・・・と次の目標もできました。

さぁ、お味噌はできるのでしょうか?
ぴっちりと密封するのが、カビを防ぐコツだそうです。大丈夫かな~。














*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-04-05 09:51 | +味噌つくり

クネッケブロード

a0346870_23222253.jpg

スウェーデンのおやつ、軽食の定番、クネッケブロード。ウチのお気に入りは、ゴマの薄焼きパン。パッケージが可愛くて、パケ買いしたのが最初です。

かわいくて、オーガニック


a0346870_23221550.jpg

パッケージに緑のハートに、EKOとありますが、オーガニックという意味です。こんな風に、すぐにオーガニック製品だとすぐわかるようなパケは助かります。

そして、パッケージにひかれて買って、正直あまり味には期待していませんでした。でも、食べてみたら、すっごく美味しかったので、何度もリピートしています。


スウェーデン人のパンの食べ方


a0346870_23195718.jpg

パンにバターを塗って、スライスチーズときゅうりをのせて。あまりジャムやまーまーれーどを塗ることもあります。
パンをオーブンで2度焼きした、ラスクのようなSkorpaスコルパ(写真右)


a0346870_23221179.jpg


a0346870_23220083.jpg


チーズはかたまりで買います。



a0346870_23201591.jpg

ウチは、あまりチーズを食べる方ではないので、小さいチーズを買います。スウェーデンの普通の家庭では、もう2キロとかのかたまりのチーズを買うところもあるんですよ。

こうやって、スライスして使います。

a0346870_23220604.jpg


自家製のニンジン入りマーマレード


a0346870_23224339.jpg

ウチの常備菜(って言ってもいいのでしょうか?)ニンジン入りのマーマレード。
実は、いちごやラズベリーなどのジャムは好きではないのですが、オレンジのマーマレードだけは好きです。

ニンジンと生姜を入れて、作っています。

*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-02-25 00:00 | スウェーデン料理

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M