こんにちは!マッキーです。
今日は、ずっと雨で寒い一日でした。そろそろ手袋が必要みたいです。

もうすっかり秋になったスウェーデンで、夏に撮った写真の整理をしながらいろいろ振り返ってみました。

ヴィヴァルディのアツい夏

雨も多かったですが、アツいなつだったなー。ずっとヴィヴァルディの四季より「夏」が頭の中をぐるぐる。

a0346870_22125566.jpg

息子がバイオリンを習っていて、毎年サマーキャンプを楽しみにしています。夏休みの1週間前にオーケストラ担当の先生から楽譜が届きました。
メール見て、びっくり!うそやん!だって、8ページあったんだから。
サマーキャンプまで2週間。それまでに仕上げてこい!だって。

それから息子と二人で猛練習!
Sportifyで一日中「夏」をかけっぱなしにして、曲を覚えました。
難しいところは何度もとめて、聞き直す。何度も聞く。とにかく聞く。


a0346870_22134095.jpg


息子は楽譜を読むのが苦手で、新しい曲を覚えるときは耳から!
練習のときも楽譜はみない。完全暗記です。
オーケストラの時も楽譜は前に置いてますが、見てない。見てるふりしてます。それに私が音楽のセンス&才能ないので、教えるのが大変。

8ページもの暗記はこれまでやったことなかったので、親子で必死でした。


感動の嵐だったサマーキャンプ



サマーキャンプ前の2週間、バイオリンの猛練習も大変だったけれど、私にはもう一つ大役がありました。
スズキメソードの保護者会の役員をしていますが、今年は私たちの保護者会がサマーキャンプの企画と運営を担当。

年明けから、役員4人で週に1度のペースで、夜集まって作業しました。
仕事が終わって、子供の夕食や宿題、習い事などが終わってからの開始。だいたい夜の7時ごろスタートで
12時過ぎることもよくありました。

役員同士、ぶつかることもあったけれど、スウェーデン全国から過去最高の人数の160人の生徒が集まって
しかも、私たちの保護者会は規模は大きいけれど役員は4名のみ。

へろへろになりながら、正直キツイなと思いつつも
励ましあって、一緒にやりとげました。

サマーキャンプでの1週間も、朝から夜まで走り回ってたなー。食事する時間もなくって
受付で立って食べたり。

子どもたちもたくさん協力してくれたし、私のかわりにお友達のパパさんが息子の面倒をみてくれたり。
いつもママっこな息子が、一人で食事したりね。そんなことを目にするたびに、じわっと涙がでてきて
よく泣いたなー。

a0346870_22141014.jpg

いい先生と出会って、シャイな息子のことを気にかけてくれて
みなの前でリーダーとしてバイオリンを弾けるまでに、導いてくれたり。

息子が一年ぶりにあう遠くに住むお友達と楽しそうに笑っているのをみるだけで、がんばってよかったなと思いました。
最後のコンサートで、子供たちがヴィヴァルディの夏を演奏したときは
もう、涙でぐしゃぐしゃでした。

サマーキャンプの後、一週間疲れ切ってダラダラして
なかなか疲れが取れなかったな。

息子はずっと「夏」を演奏していて
今後は、「秋」を練習したいと張り切ってます。





******

このブログ内の画像の無断使用を禁止します。



ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-08-31 18:14 | *スウェーデン子育て
先ほど、母とスカイプしてたっぷりエネルギーチャージしました!
日本はすっごく暑いというのに、もうクリスマスとお正月の話。冬休みは、日本に帰ります!
今からとっても楽しみ。

毎年恒例のザリガニ祭り。おいしそうに茹で上がりました!



a0346870_19234440.jpg

じゃーん!できあがりの写真です。真っ赤で、小さなロブスターみたいな感じ。


ウチに秘伝?!のレシピはビール入り


a0346870_19233563.jpg

ザリガニの臭み消しにビールを入れるのがコツなんだそうです。
いい香り~

a0346870_00061577.jpg


いろいろ試した結果、このビールが一番いいそうです。
そして、クロンディルも入れます。

クロンディルは、スウェーデンでよく料理に使われるディルとは違います。

a0346870_00041450.jpg


a0346870_23590327.jpg

これが普通のディル。
二年前に庭で育てました。息子もまだちっちゃくてかわいい♥

クロンディルも入れて10分茹でます。

a0346870_19232720.jpg

a0346870_00032745.jpg

友人のヘンケも5キロ茹でました。
このまま冷ましてから冷凍庫へ。すごい量ですね。

これで今年のミッション終了!なんとか11キロのザリガニを茹で終えました。


長かったー。4時間かかりました。



******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!

instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!



[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-08-25 00:00 | *スウェーデン料理*

a0346870_19285667.jpg

ヘイサンHejsan! こんにちは!

ザリガニの写真が続いたので、『ザリガニを茹でましょう!』後編がまだですが
ちょっと違う写真をアップしたいと思います。でも話題は結局食べ物・・・


*田舎でスローライフ満喫中のおばさんのところに行ってきた*


おばさんは、16歳で北スウェーデンからストックホルムへ単身引っ越し。
1人娘を育てながらも、バリバリと仕事をしてたキャリアウーマン。

早期退職して、オーストラリア出身のおじさんと一緒に田舎でスローライフを楽しんでいます。

a0346870_21274256.jpg

おばさん&おじさんの愛犬アストンと、おいしいスィーツに迎えられました。人懐っこくて、すっごくかわいいの。

*スィーツはすべておばさんの手作り*


a0346870_19285667.jpg

左は、甘くないロシア風パン。おばさんとおじさんが森で摘んできたブルーベリーがたっぷり入ってます。
まるいクッキーは、庭で採れたラズベリーで作ったジャム入り。

a0346870_19401199.jpg

やさしいおばさんが息子のために出してくれた、バニラアイスのブルーベリー添え。
ブルーベリーが大量で、アイス見えません。

a0346870_19412448.jpg

北海道のいくら丼を連想します。

a0346870_19284683.jpg

スウェーデンのブルーベリーは、低い茂みになります。粒も小さくて中まで青いんですよ。森にはたくさんブルーベリーがなっているいるとはいえ、摘むのは大変な作業です。
こんなにたっぷりのブルーベリー、贅沢です。

*家族の口に入れるものは、自分でつくりなさい!*


おばさんとおじさんは早期退職(スウェーデンの現在の定年は65歳です。)して、田舎で野菜やベリーを育てています。

愛犬アストンと一緒に森に入って、キノコやベリーを摘んだり、地元の漁師さんから魚を買っています。
おじさんがクッキー大好きで、買い物に行くと必ずクッキー買ってくるんですって。わかるわー。だっておいしそうなものいっぱい売ってるもん。

おばさんが、「自分や家族の口に入れるものくらい、自分でつくらないと!!」とお説教。そうしたいんだけど、なかなか・・・

でも、おばさんは、ケーキやクッキーはそんなに頻繁に食べるものじゃないから、冷凍保存しておけばOK!
逆に、作るのが追い付かないくらいのペースで食べちゃダメ!

素材にこだわって、シンプルなものを作る。そこは手をぬかない!
バイキングがずっと守ってきたライフスタイルだそうです。



なるほど~勉強になりました。


*******

おねがい
このブログ内の画像、文章の無断使用を禁止します。
写真使用をご希望の方は、コメント欄にて(鍵コメ)ご連絡ください。
お名前とメールアドレスをお忘れなく!

無料画像をお探しなら、
をお試しください。


Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-08-24 00:00 | +スウェーデンのスイーツ
ヘイサンHejsan! こんにちは!

ザリガニ大好きな主人の大切な行事。今日はザリガニを茹でます!
ちょっと気持ち悪いですか?

スウェーデンではザリガニってすごく人気で、ザリガニパーティもスウェーデンを語るにはかかせないので、おつきあいくださいね。

a0346870_06542113.jpg


*材料はこちら!*

a0346870_06580916.jpg
大量のディル(スウェーデン語では、Krondill よくお料理に使うディルとは少し違います)
砂糖
ビール

たぶん、ディルとビールが生臭いのを取ってくれるんだと思います。

a0346870_06562997.jpg
a0346870_06571717.jpg


綺麗で、かわいいですね。
このクロンディルをはさみで切って、準備。
ザリガニを1キロずつ茹でるので、まずは計量して、茹でますよー!


*下茹でします *

a0346870_06575317.jpg
お湯をたっぷり沸かして、1分茹でます。
こうすると汚れがでてくるそうです。
2-3度茹でたら、お水を取り替えます。


*さて、茹でますよ~*


a0346870_06561696.jpg
ビール、塩、砂糖、ディルを入れて沸騰させたら、下茹でしたザリガニを投入!
蓋をして、10分茹でます。

a0346870_06550160.jpg
a0346870_06550878.jpg

a0346870_06355990.jpg
綺麗に茹で上がりました~
いい色になりました。

ビールのいい香り


長くなったので、後編につづきます。





Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-08-23 00:00 | *スウェーデン料理

a0346870_06563609.jpg

ヘイサンHejsan! こんにちは!

金曜日、バタバタと荷造りをして主人と息子が魚釣りにでかけていきました。
1人の週末を満喫している、マッキーです。

1人で2日も過ごすなんて、かなり久しぶり!


ザリガニって、あのザリガニですか?食べて大丈夫ですか?
はい、あのザリガニです。食べても大丈夫ですよ。
大丈夫というか、スウェーデン人からしたら「日本人はザリガニ食べないのか!!!」と驚きのようです。

味や食感は、エビとロブスターの間?サイズ的にはそうですね。
私が最初に食べたザリガニは冷凍のスーパーで売っていた中国産でした。生臭くて、ぜんぜんおいしくなかった。

でも、数年前にスウェーデンでも高級と言われるイェルマレンザリガニを捕っている漁師さんと知り合いました。主人が生きたザリガニを買って自分で茹でる!と言ったときは、ホントに嫌だったなー。

怖いし、かわいそうだし。匂うし。
キッチンはえらいことになるし。
有無を言わせずにね、勝手に姑とウチでザリガニを茹でたんですよ。あ、友達も。

でも、食べてみたらおいしかったんですよ。生臭くなくて。それ以来、ずっと毎年ザリガニは自分たちで茹でてます。


それはいいと思うんですけどね。


吹きこぼれるし、あちこち汚れて、あとの掃除が大変なんですよね。今回も、一人の週末はキッチンの徹底大掃除になりました。茹でた後に、みんなで掃除してくれたらいいのにな。
来年は友人の家で茹でるとか・・・これは絶対ないなー。

愚痴ってすみません。ダークサイドをお見せしてしまいました。






Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-08-22 00:00 | *日記

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M