a0346870_02410849.jpg

日本からヨーロッパの主要都市まで最短で結ぶフィンエアー
スウェーデンに住む私は、もう10年以上、日本へ帰るときにはフィンエアーを利用しています。

10時間前後の長いフライト、少しでも短いのは魅力です。ヘルシンキのヴァンタ―空港はこじんまりとしていて
乗り継ぎがスムーズ。

でも、やはり長時間のフライトはキツイし、子連れ旅ならなおさら親子で快適に過ごせるように準備したいですね。
お子さん連れでも、大人だけでも、長時間のフライトが少しでも快適になつコツお教えします!

子連れでも、旅の荷物はミニマムに!


子どもと一緒にでかけるとき、どうしても荷物が多くなってしまいます。旅行にいくとなると、さらにモノが増えてしまいます。
でも、子どもが小さいと、荷物を持つのは大人だけですから、重い荷物を運んで肩がこるし、本当に大変。

それに、最近、受託手荷物(大きなスーツケース)、機内持ち込み荷物ともに、サイズ、重さの制限が厳しくなっています。
スーツケースを預けるときに重量オーバーすると、高額な追加料金がかかります。

チケットを予約したら、そこに書かれている荷物の個数を確認!
旅行券タイプによって、持てる荷物の量が違います。サイトで詳しく荷物の大きさや重さが説明されているので、しっかりチェック!

旅行だからと言って、特別なことはありません。普段使っているもの、お出かけのときに使っているもので十分。
それ以外は「オーバー(過剰)パッキング」です。

旅の目的に合わせて、荷物はミニマムに!



機内持ち込みはコンパクトに!

a0346870_15332741.jpg

今回、チケットはフィンエアーのサイトで買いましたが、私の住む街からヘルシンキまでのフライトはNextjetというエアラインのものでした。
こんなに小さな飛行機で、ターミナルから歩いて、飛行機まで移動。
そして、荷物を持って階段を上り搭乗しました。

a0346870_15515439.jpg

機内は狭くて、頭上の荷物を置くスペースは、右側にしかありませんでした。足元のスペースも狭く
前回の飛行機はもう少し大きかったのですが、持ち込み手荷物の収納に苦労したので今回は、とにかくコンパクトにしました。

日本へ行くときも、帰りも、飛行機に乗り込むのが遅かった人たちは荷物を置くスペースがありませんでした。
「チェックインしてください」とキャビンアテンダントさんが、タグをつけて外で荷物を積み込んでいる人たちに鞄を渡すという・・・・
かなり強引でした。

フィンエアーの機内持ち込みの規格に沿っていても、小さな飛行機の中の収納スペースには入らないことがあります。
多少、縦に長くても問題はないけれど、厚みがあるのは、収まりませんでした。

機内持ち込みに関しては、重さよりも大きさが重要だと思います。もちろん重いと、持ち運びが大変なので軽い方がいいかと思いますが
これまで、機内持ち込みの鞄の重さを計られたことはアメリカ国内の移動でしかありません。

それよりも、大きい鞄を持って機内の狭い通路を歩くのはすごく苦痛だし、大きすぎるからチェックインしろ!なんて言われたら困ります。とにかくなるべく小さい鞄にコンパクトに収納!


狭い機内での長時間のフライト、少しでも快適にすごせますように!


まっきー



******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-01-08 21:27 | 子連れ旅快適術
2017年あけまして、おめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします。

a0346870_19283781.jpg

年末年始は日本の実家で、おいしいものをいっぱい食べて、家族と楽しく過ごしてきました。
楽しくて、居心地が良くて、スウェーデンに戻るときは、息子と二人泣いてしまいました。

長いフライトに耐えて、やっとスウェーデンにつくと、
大雪で、あたりはまっしろでした。帰ってきたなーとほっとした気持ちになりました。

a0346870_19382232.jpg

時差ぼけの頭をすっきりさせようと、家の近くをお散歩しました。

今回のフライトはかなりきつくて、疲れがどっとでました。
でも、スーツケース3つ分の荷物をどうにかしないといけません。

日本に帰る度に、いろいろとスウェーデンでは手に入らないものを買ってきますが
突然モノが増えるので収納場所の確保が大変です。
でも、がんばります。100均で便利グッズをいろいろ買ったので
いろいろ収納するのが楽しみです。



今年は、「シンプルに丁寧に」を心がけて生活していこうと思っています。
キャンプやヨット、アウトドアをたっぷり楽しみたい!
家の改装は、キッチンの収納を増やすこと!

どんな一年になるのか、わくわくしています。
今年もよろしくお願いします。


まっきー




第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-01-07 22:11 | ご挨拶

記事更新のお知らせ。

a0346870_21054073.jpg

こんにちは!今日はお知らせです。

「Sumai日刊住まい」にて、記事を更新しました。


忙しいときこそリラックスしよう!スウェーデンのおいしい文化、「フィーカ」って知ってる?

かさばる防寒着やマフラーはどうやって収納する?北欧スタイル「玄関の収納術」




素敵なライターさんがたくさんいて、住まいに関するなるほど~という記事がたくさんあるので
ぜひ、チェックしてみてください。





******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-12-07 21:21 | *私のお仕事・記事連載

a0346870_02242189.jpg

12月になりましたね。うちのなかは、ジンジャーブレッドクッキーの香りでいっぱいです。
スウェーデン語では、pepparkakaペッパーカッカ(こしょうクッキー)と呼びますが
なぜ、ジンジャーブレッドなんでしょうね。ジンジャークッキーでもいいんじゃないかな。


第一アドベントの日、ジンジャーブレッドハウス作りました。


a0346870_23221064.jpg



スウェーデンでは、クリスマスからさかのぼって4週前の日曜日を第一アドベントとします。たいてい11月の終わりから12月の初めの日曜日になるのですが
この日に、どの家庭もクリスマスの飾りつけをします。

ウチは、ジンジャーブレッドハウスをつくりました。イルミネーションはほとんどなしです。

簡単にできる、ジンジャーブレッドハウス!

a0346870_23223246.jpg

今年は、ジンジャーブレッドハウス買いました。

ブログの検索ワードで

ジンジャーブレッドハウス まっきーでも できる


というのがありまして、ぷっと笑ってしまいました。私でも、できる?

ええ、ええ、不器用ですよ!と開き直り
まっきーでも できるジンジャーブレッドハウスご紹介します。


まっきーでも できる!?ジンジャーブレッドハウス


a0346870_23222874.jpg

ジンジャーブレッドといえば、ANNASアンナさんの・・・というが有名です。息子が描いた絵をもとにマインクラフト風の建物や、むーみんハウス風を作ったこともありました。



今年は手抜きで、焼いてあるものを買いました。
あけるとこんな感じ↑。割れていたら、ショックですが、ハウスを組み立てるときに使うとかした砂糖でくっつけます。

ゴム手おすすめします。


砂糖を火にかけて溶かし、クッキーをくっつけます。かなり熱いので、子供はNGです!
はみ出すくらいに、たっぷり目に砂糖を溶かした液をつけます。垂れて扱いにくいので、初心者の方はゴム手袋したらいいかもしれません。

コツは、実際に溶かした砂糖液をつけるまえに、組み立てる順序を考えます。実際にクッキーを手にもって、こことここをくっつける・・・とやってみるといいですよ。
そして、溶かした砂糖液を最短距離で移動させるのも大切です。砂糖が固まってきたらまた火にかければいいので、ゆっくり!ゆっくり!

ハウスが完成したら、ここからは息子にまかせます。

アイシング用の砂糖200グラムと卵白一個分を合わせます。お菓子を飾り付けてできあがり!

a0346870_23222108.jpg


a0346870_23221630.jpg


クリスマスが終わるまで、飾っておきます。


a0346870_23221064.jpg

スウェーデンでは、なんと年を明けて1月の13日をクリスマスの終わりとしていて、この日にツリーなど片付けます。




ウチも、ジンジャーブレッドハウスはこの日まで、ずっと飾っておきます。
とてもいい香りがするんですよ。でも、ずっと飾ってあるので埃をかぶっているので、このハウスは食べません。


ジンジャーブレッドハウス、あれこれ。


不器用な私は、こんな風に簡単に作りましたが
毎年、自分で設計図を引き、組み立て、デコレーションするというツワモノさんもいらっしゃいます。

有名な建築物を再現したりと、びっくりするほどすごいんです。12月にはあちこちの博物館などで展示をしているので
探してみるとおもしろいかもしれません。

スウェーデンの乳製品をあつかうメーカーがこんなのを提案しています。


******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-12-05 16:34 | *スウェーデンの伝統*
a0346870_13104443.jpg

クリスマスまで、一か月!
大掃除と日本へ帰る準備が予定より大幅に遅れてます。
気持ちを入れ替えて、毎日、コツコツとこなしていきたいと思います。

断捨離が原因?プレゼントが選べません。

a0346870_13093741.jpg

a0346870_13103407.jpg

一般的なスウェーデン人にとって、クリスマスは一年で一番大切な行事。
家族が集まり、おいしい食事をして、プレゼントを交換します。
ウチのクリスマスは、毎年旦那のお兄さんの家で過ごしています。お兄さん夫婦+子供二人+お姉さんのご両親

それぞれみなにプレゼントを用意します。「大人は自粛しようか・・・」という年もあったのだけど
それでも、「買い物してたらね、あなたにぴったりなものみつけちゃったの」とお姉さんのご両親から
プレゼントをもらってしまいました。

クリスマスプレゼントをもらうときの、わくわくする気持ちや、感謝の気持ち。
いいもんですよね。

ただ、毎年大人へのプレゼントには悩みます。

a0346870_13105223.jpg

クリスマスマーケットで、なにか見つかるかな・・・と期待したのだけれど・・・

あ、かわいい!と思っても
「これ、必要かな?」と考えてしまって、買うまでときめかないんですよね。

たぶん、値段がちょっと高すぎるっていうのも原因かも。クリスマスマーケットで売ってるもの、結構高い。


実用的なものもありました。

a0346870_20311576.jpg

a0346870_20314428.jpg

木製のキッチン用品。ここは、テンションあがりました。
温かみがあって、優しい感触で、できる限り木製の道具を使いたいと思います。

白樺の皮で作った小物。

a0346870_20321525.jpg


a0346870_13110812.jpg


a0346870_13111801.jpg


a0346870_13113084.jpg




a0346870_13113900.jpg


かごも、いいなーと欲しくなったのだけど
持っているもの、持っているもので代用できる?とじっくり考えて、自宅用には買いませんでした。

どうしても欲しくなったり、必要になったら、また来年ここに来れば買えるしね。

クリスマスプレゼントは結局見つからず。また来週出かけます。




******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-11-26 05:30 | おでかけ

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M