<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0346870_03365354.jpg

ヴェステロース大聖堂が見えます。


a0346870_03363723.jpg

ヴェステロース市で一番高いビル。



昨日、息子のチェスの大会について行ったときに休憩時間に市庁舎の塔に登りました。
普段は鍵がかかっていて、ガイドさんなしには登れないみたいです。10階分ですが、階段上れますか?登れない人はエレベーターがあります。と
ガイドさん。

まぁ大丈夫でしょう・・・と登り始めたら、ものすごく後悔しました。しんどいのもあるけれど
らせん階段で、もう怖くって、足がブルブル震えながら、恐怖と、疲れの両方で。

あー、もう恥を忍んでエレベーターで行けばよかったよ。



鐘は47個、15トンもあるんだって。


演奏家が何人もいて、毎日6回演奏しています。鐘は全部で47個もあって、それをどうやって演奏するのかな。
下から見ると大迫力でした。

a0346870_03362060.jpg

a0346870_03342804.jpg

ぐるっとヴェステロース市を見渡して、高所恐怖症の私にはきつかったけれどでも、やっぱり来てよかった。
スウェーデンに引っ越してきて、間もないころに甥っ子と姪っ子に連れられて、この市庁舎に見学にきました。甥っ子と姪っ子のおばあちゃん(義姉のお母さん)が市庁舎で働いていたので、塔を見せてもらいました。

もう10年以上経つんだなー。今回は息子に連れてきてもらいました。
住んでいると、わざわざ登る機会がないので、よかった。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-23 04:21 | ちょっとそこまで、おでかけ | Trackback | Comments(0)
a0346870_05555033.jpg

チェスと言えば、『相棒』の右京さんを思い出します。


今日は、息子のチェスの個人決勝戦でした。市役所の赤の間で、熱い戦いが繰り広げられました。


スウェーデンでは全国の小学4年生が参加するチェスの大会があります。


a0346870_05584385.jpg


息子が一年生のときに、チェスクラブができました。週に一度、市のチェスクラブの人が学校に来てくれます。
このときは、希望者のみの参加でした。

そして、4年生ではクラス単位で全員参加で、地域の予選がありました。
息子のクラスは市の大会へ進み、その後県大会、6月には全国大会に出場します。

クラス対抗ですが、個人の得点も発表されます。そして、このときに個人の得点上位36人が
市の王者決定戦に招待されました。

a0346870_05574492.jpg

参加することに意義がある!もうここまで来たら、絶対勝つとかプレッシャーを感じずに、楽しんでほしい・・・そう思ってました。
でも、得点が張り出されるので、どうしても気にしてしまいます。

息子は6位に食い込み、大健闘しましたが、あと一歩というところで得点が足らず
全国大会には進めませんでした。


やっぱり諦めなくてよかった!


a0346870_05570049.jpg


息子がチェスを始めてから、2,3か月くらい経ったときに、チェスは楽しいかと息子に聞いたら
「負けてばかりだから、楽しくない。やめたい」との返事。

チェスが始まってすぐに風邪をひいて学校を休んだりしたからなぁ・・・
出遅れちゃったかな・・・といろいろ考えながらも、アドバイスしたくても、私がルールすら知らないので困りました。

話を聞くと、チェスおばさん(失礼な!先生でしょ!)はずっと座ってみてるだけで、指導はしてくれないとのこと。
子どもたちがもくもくと対戦してるんだそうです。
でも、ルールブックはくれたそうで、じゃぁそれを一緒に読もう!と
二人で、チェスの練習をしました。

Ipadでチェスのゲームをしながら、二人でルールを覚えました。


そして、次のチェスクラブの日。もう一度だけがんばっておいで!どうしも、どうしても、嫌ならやめてもいいよ。と送り出しました。
学校から帰ってきた息子は、すっごい笑顔で、「勝った!面白かった!」だって。

それ以来、うちにお客さんがくるとチェスの勝負を挑むほど、息子はチェスにのめり込みました。
私は、息子相手に一度も勝ったことがありません。

「負けてばかりだから、面白くない。もうやめる」・・・気持ちはわかります。でもやめることが簡単だけれど、
歯を食いしばって頑張ってみる。この勇気、なかなか持てませんよね。
親としても、どこまでプッシュしていいのか悩むところです。

でも、あの時もう一度だけ!と参加したクラブで、成果がでた。そしてチェスを好きになった。
なんか、本当によかったなと思います。

息子の大きな自信に繋がったなと思います。全国大会は残念だけれど、クラス対抗の全国大会があります。
気持ちを切りかえて、頑張ってほしいです。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-22 06:54 | スウェーデン子育て | Trackback | Comments(0)
a0346870_12373866.jpg

a0346870_12381272.jpg


ピリリとスパイシーなサルサソースはお好きですか?

アメリカの大学で知り合ったメキシコ人のマリアに教えてもらったサルサソース。
作ってみると、意外にもすっごく簡単。
それに、チリの量も調節できるし、なんと言っても保存料なんか入ってないし、とっても美味しい。
もう何十年もサルサソースは手作りしています。

私は、トマトが苦手なんですが、そんな私でも、パクパクと食べてしまうおいしさです。
サラダのような、「食べるサルサソース」ご紹介します!


カットして、混ぜるだけ!


a0346870_12374802.jpg

トマト缶 400グラム
チリ お好みで 
ニンニク ひとかけ
玉ねぎ 中 一個
きゅうり 1カップ
コリアンダー 刻む 大さじ3

砂糖 大さじ2
酢 大さじ3
こぶ茶 小さじ1

きゅうりと玉ねぎはさいの目に切る。
チリとニンニクはみじん切りにする。(ニンニクはすりおろしてもOK)

材料を混ぜ合わせてできあがり!
冷蔵庫で冷やして食べてください。


サルサの食べ方いろいろ


トルティーヤチップスと一緒に食べてもおいしいですが、こんな食べ方もありますよ。


a0346870_12370921.jpg

チーズを挟んだ小麦粉のトルティーヤをフライパンでかりっと焼いて作るケサディーヤ
昨日少しだけ残ったタコスのミンチをはさみました。


a0346870_12373383.jpg

a0346870_12372215.jpg

サワークリームも一緒にケサディーヤにつけてがぶりと食べます。


a0346870_12375466.jpg

かりっと焼いたパンに、サルサソースをかけるだけ。

a0346870_12375973.jpg

a0346870_12380644.jpg

サワークリームをかけるとさらにおいしさアップ。
ナイフとフォークで食べます。


コリアンダーがなければ、入れなくてもOKです。私は、夏の間キッチンでバジルを育てているので
バジルを入れることもよくあります。

材料は家に普段あるものだけれど、手作りサルサはおもてなしにもいいですよ。特に暑くなるとぴりりとしたサルサはおいしいですよ。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-21 06:36 | スウェーデン料理 | Trackback | Comments(0)

a0346870_16240415.jpg

おはようございます!
今朝、5時に起きたときに、ボニーちゃんがゲージの中でものすごいスピードで走りまくって「遊んで~」のアピール!

はいはい、お外行こうね~

私の朝のルーティンはキッチンで水を飲むことで始まります。
その後、サボり気味だけれど10分ジョギング(ほとんど歩くほどのペース)してから、ボニーちゃんと一緒に庭へでます。

今日はボニーの強烈なアピールに負けてジョギングはしないで庭へ。

ボニーちゃんと一緒にヨガ。


a0346870_16234997.jpg

コブラ

a0346870_16225592.jpg

ダウンドッグ

a0346870_16241977.jpg

ヨガも10分
そのあと、瞑想2分して
ジャーナル(日記みたいなものかな)
スケジュールチェックして

わたしの朝活は終了~

子どものころからずっと朝型の人間でしたが、この2年仕事で行き詰まり
仕事が忙しいと家事もたまり、なんかいろんなものに追われて生きてるな・・・と感じていました。

すべきことは、ぎりぎりにこなす。そして後からもっと丁寧にできたはず・・・とか後悔してばかり。
私の人生、こんなんでいいのかな・・・


20歳のときにアメリカで、ポールJマイヤー氏の本に出会い、それ以来私なりにポール氏の教えを実践してくました。結婚してスウェーデンに移住して
子どもが生まれて・・・ポール氏の教えからずいぶん離れてきたときです。

そんなときに、出会ったのが『ミラクルモーニング』

6分間の死からよみがえり?!医者の歩くことはないだろうという言葉を覆し
マラソンまでも制覇したハル エルロド氏Youtubeでもエルロド氏の感動的なスピーチが見られます。英語だけど。


今まで朝早く起きていたけれど、このミラクルモーニングは
自分のために1時間使うということです。

メールチェックしたり、FBチェックしたりはなし。

自分の夢を確認したり、心を落ち着けたりすることに使います。

今まで瞑想なんて、時間の無駄としか思っていませんでしたが
心を無にする(ってできてるのかな・・・)ことで、ごちゃごちゃしたものが出て行って
何が大切なのかフォーカスできるような気がします。

手帳も新しいシステムを取り入れて、Bullet journalというのを始めました。

朝の一時間を自分だけのために使うなんて、時間がもったいない。家事した方がいいかも・・・と思いましたが
でも、この一時間でどれだけ自分が効率的に動けるか、びっくりです。



さて、ボニーちゃんはお昼ねの時間。
私は仕事に行ってきます!

みなさん、よい一日を!





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-16 18:03 | ミラクルモーニング | Trackback | Comments(0)
お子さんは、どこで宿題をしていますか?
リビングで宿題や勉強をすると成績があがる?!という話題をテレビで見たことがあります。

ウチの息子は、画面に吸い寄せられる悪い癖があって、テレビがついていたらどんなにつまらない番組でも目が離せなくなってしまいます。(ほんと、困ったものです)
だから、リビング学習はきっと無理。それにウチにはリビングにダイニングテーブルがありません。

息子が宿題をするのは、キッチンのテーブルです。
たいてい、私が食事の支度をしているときに息子は宿題をしています。


食事ができたら、ペンやノートをさっと片づけてほしいし
ちょっと、そこらへんに置いといて・・・というのは困ります。息子も宿題や文房具を二階の部屋へ取りに行ったりするのも面倒ですね。
まだまだ親のヘルプが必要なので、キッチンのコーナーに『宿題ステーション』を作りました。

今までいろいろ試した中でこれが一番いいかも!
ぜひ、Sumaiの記事を読んでくださいね!






******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-15 20:10 | 私のお仕事・記事連載 | Trackback | Comments(0)
a0346870_17114686.jpg

ようこそ!


ここが私たちの小屋の入口。
中へ入ると、こんな感じ。水道が通っていないので、シンクはありませんが一応ここがキッチン。食器は外で洗います。

a0346870_06381464.jpg

a0346870_06382943.jpg

今回は、外の手入れのためにきたので、雑巾や洗剤はもってきませんでした。室内もしっかり掃除する必要があります。室内の掃除は来た時に少しずつやるかなー。


a0346870_06385475.jpg

寝室には古い暖炉があるので、冬でもここで過ごせそうですが
ここまで来る道を自分たちで除雪するのは無理なので、ここはやはり夏限定で使うことになります。

a0346870_20463207.jpg

私たちは、スウェーデンで第5番目の都市に住んでいます。人口、15万人くらい。日本人の私からしたら「町」というスケールです。
住んでいる家の周りは森があるし、中心から少し離れているので静かです。

それなのに、なぜセカンドハウスを所有するのか・・・なぜなんでしょうね。

趣味かな。

我が家には小さい庭があって、小さいけれどでもなかなか手入れが追い付かないんだけど
それなのに、小屋を借りて・・・仕事も増えるのに。



夏になると外で過ごしたくって、湖や森に出かけるとやっぱり知っている人によく会うんですよね。
まぁ街から近場の便利なところだから、人が集まるのは仕方がないんだけど。

泳いだり、釣りをしたり、のんびり本を読んだり、昼寝したりできる自分たちの拠点が欲しいなと思うようになりました。

初めてこの小屋に来た時、いつも甘えん坊の息子が1人であちこち歩き回って。
ぐるっと柵があるので心配性の私でも息子を追いかけることなく、友達のワンコも走り回ってて。

なんとも言えない開放感というか、ほっとした気持ちというか、よくわからないけれど
この場所がとっても気に入ったんです。帰る支度をしていたときに、息子が「ここにまた来ていい?」と聞いたんですよ。

あー、息子もここが好きになったんだなと思いました。
小屋にいるときの自然にぐるっと囲まれた快感はどうしても手放すことができません。

ここにいるのは、私たちだけ。あ、牛さんも。
でも柵がぐるっとあることと、小屋があることで、なんか安心もするんですよ。開放感と守られてるという安心感。


水道が通ってなくて、持ってきた水を大切に使う。
食洗器なんてないから手で洗う。みなでワイワイ!洗ってると、腰が痛くなって、交代したり。
洗いながら話したり。食器洗いがこんなに楽しいのかなんて知りませんでしたよ。
なんでも、好きな人とすると楽しいけどね。

ここは、自宅から20分。何かあれば、予定を変更してすぐ家に帰ることができるし。
たいてい一泊して帰ります。
芝は刈りますが、花を植えたりはしません。水遣りできないので。野生の花を楽しんでます。


小屋にかかる費用を、旅行に使えたらもっといろいろいけるんだけど。
主人は教師で6月中旬から2か月間休み。息子も。

私は5週間夏休みで、こんなん日本でがんばって働いている義兄(なかなか休みがとれないみたいです)には申し訳ないけど。
短いです、私の休み。

私が働いているときに、主人と息子には親子で楽しんでもらいたいし
普段人と接する仕事をしているせいか、主人は休みのときには引きこもります。静かにじっとしてエネルギーをチャージしているみたい。

まぁこんな理由で自然の中で過ごす拠点として小屋を借りることにしました。
今住んでいる家に、一つ部屋を増築した・・・くらいの気軽さで
田舎生活を体験していきたいと思ってます。









******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-12 05:49 | 【週末田舎くらし】 | Trackback | Comments(1)
a0346870_06372914.jpg

まだ、私たちの『Stuga』にぴったりの日本語訳がみつかりませんが(いい呼び名があれば、ぜひコメントおねがいします!)
週末田舎生活の開始に向けて動き出しました!

そろそろスウェーデンも初夏だよね・・・とお掃除に行ってきた。って、昨日雪が降りましたけど。5月だというのに!

a0346870_06391551.jpg

伸び放題だった草や木の枝のお手入れです。
木の枝は折れてしまったものが多く、あちこちに枝が伸びていて、通れない状態でした。

せっせとカットして、集めました。この隅っこで、たい肥を作ろうと思います。
何度も何度も落ち葉を集めました。寒い日でしたが、汗がびっしょり。

a0346870_05574285.jpg

落ち葉の中から、大きなかたつむりを見つけました。主人と息子は、ぎゃー!と逃げていきましたが
とってもかわいかったですよ。

見えますか?
主人と息子の反応に、びっくりしましたが・・・・かたつむりって気持ち悪いもの?
アップの写真は控えます。


a0346870_06502001.jpg



家から持ってきたサラダと、途中でスーパーでかったパン、お肉をBBQして
簡単な食事をしました。

家族3人でKUBBというゲームをしました。


a0346870_05572712.jpg

ここは昔使っていた井戸。
しばらくは食品の貯蔵庫として使われていましたが、数年前から電気が使えるようになったので
現在は何も使われていません。

水道が通ってないので、水は毎回持参しますが、
この井戸が使えるようになったら、便利だろうなぁ。

今は、からっからで水がでるのかわかりませんが、掘る?掃除する?どうすればいいのかわかりません。
市が水質検査はしてくれるようです。田舎の方では、井戸水を使っているご家庭(たぶん、サマーハウスだと思うけれど)もあります。


外は寒いし、草刈りや、木の枝をカットするはさみが重くって、どっと疲れました。
家の中は、少しだけ掃除して、もうギブアップ。

田舎くらしは、結構重労働です。




******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-11 07:01 | 【週末田舎くらし】 | Trackback | Comments(1)
a0346870_05405595.jpg

ボニーちゃんのこの、ちょこん・・・な、おててに萌え~♥
手をついて、謝っているみたいです。



ブログの編集画面が新しくなったからなのか、それとも私がなにか操作したのか・・・
知らない間に、コメントできない状態になっていて、さらに文字が大きくなったり、小さくなったり・・・

読みにくくて、すみません。


そして、さらにエキサイトのメールボックスにメールをいただいていたのを発見!たまってました。
速攻で、お返事させていただきました。でも、かなり遅れましたが。


ブログがなんだか、手に追えない状態に陥ってて、「できない女」丸出し。

ボニーちゃんの目が「ママさん、しっかりしろよ」とでも言いたげ。



******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-10 00:00 | ご挨拶 | Trackback | Comments(1)
パパが水をペットボトルに入れている間に、
息子は、いそいそとトランプや、ボードゲームなどを選びます。
私は、冷蔵庫にあるお惣菜、パン、飲み物などすぐに食べれるものをどんどん詰め込んで

時々、ウサギのボニーちゃんも車に乗せて「STUGA」へ出発します。
向かうのは、車で20分くらいのところにある森の中。

街を離れて、舗装されていない砂利道を進んでいくと、ほぼ毎回ノロジカやトナカイを見かけます。
「森」と言っても、ブルーベリーやラズベリーがわさわさなっているようなところではなく、乾燥してさびれた感じです。

a0346870_04302619.jpg

自然の中にいると、主役は木や草、動物たち。
私たちは「おじゃまします」という気持ちになります。

ここは、酪農家さんが牛さんを放牧している森です。
↑写真の左側に見える柵は、ぐるっと私たちの「STUGA」を囲んでいます。もともと、酪農家さんが仕事の途中で休憩するために使っていた小屋を
もう使わないので、私たちがお借りできることになりました。

a0346870_04591750.jpg

さて、この小屋、水道が通っていません。電気はあります。
古くて、味はありますが、決してゴージャスな「別荘」ではありません。

スウェーデンでは、湖のそばのコテージ、山小屋、スキー場近くの別荘・・・などなど多くの人が
いろいろなタイプの「Stuga」を所有しています。

Googleで翻訳すると「コテージ」となりますが、またGoogleで画像検索すると「コテージ」ででてくるのは
ものすごく立派な、ログハウスみたいな建物です。

日本の家族や友達に「念願の夢がかなって、コテージを手に入れた!」と報告したら、

えー、めっちゃセレブやん!との答え。


いえ、決してセレブではありません。思いっきり庶民で
時々、Facebookで知り合いが旅行行ったり、どっかのレストランで食事したり・・・というのを見て
すごいなー、ウチは無理だなーなんて思うことが多いんですよね。

この「Stuga」なんと日本語で呼んだらいいのでしょう?

週末小屋?
サマーハウス?
コテージ?


ぴったりの日本語、教えてください。




******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-09 05:14 | 【週末田舎くらし】 | Trackback | Comments(1)

スウェーデンの桜の花。

a0346870_06201453.jpg

スウェーデンでも桜の花が咲きました。

新しい職場に移り、緊張の毎日ですが通勤途中に桜の木があって、癒されてます。
まだまだ、早朝や夜は冷えるので室内でガーデニングの準備をしています。

バジルはキッチンの窓辺で育てています。
ぐんぐん育つので、サラダに入れたり、お料理の飾りにしたり・・・と便利です。

a0346870_06211651.jpg

新しい職場の同僚からもらった茄子。まだまだ気温が低いので、室内で育てて
6月1日になったら外に出していいそうです。
茄子の収穫楽しみです!


a0346870_06211117.jpg

茄子を少し大きな容器に植え替えました。使ったのは牛乳パック。
底の四隅を少しカットして、使っています。日本の牛乳パックよりも大き目です。

a0346870_06210781.jpg

草むしりをして、ボニーちゃんのご飯をゲット。ボニーちゃん外にでると
いろんな音が聞こえるからか、じーっとして耳だけはレーダー探知機のようにぐるぐるしています。
雑草を食べてくれたらいいのに、外では食べてくれません。

a0346870_06210130.jpg

ムスカリも咲きました。

a0346870_06202160.jpg

仕事の引き継ぎはほとんどなかったのですが、スケジュールが立て込んでフラフラでした。
やっと新しい職場での一週間が終わりました。

週末は特に予定が入っていないので、楽しみます!仕事のことは忘れて、とにかく家族と楽しく過ごします。
みなさんも、よい週末を!



******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-07 07:23 | 庭・ガーデニング | Trackback | Comments(0)

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M