カテゴリ:アウトドア( 4 )

a0346870_07082467.jpg

a0346870_07434795.jpg

ダーラナでのスズキキャンプ、金曜の夜到着したときには真っ暗で何も見えませんでしたが
翌日の朝、目を覚ますととっても素敵なところで、驚きました。


Siljanシリアン湖


ダーラナは、スウェーデン国内で人気のスキー場がいくつもあることでも有名です。スズキキャンプで滞在したところは、シリアン湖のほとりにあります。夏にはこの桟橋を渡って湖で泳ぎにいきます。

a0346870_07082467.jpg

a0346870_07442250.jpg

カヌーがずらりと並んでいます。これだけあれば、順番を待つことなく、カヌーが楽しめそうですね。
シリアン湖はがっちりと凍っているので、クロスカントリースキーやスケートが楽しめます。ランチの後は2時間たっぷりとフリータイム!

a0346870_07452125.jpg

ここでもやはりグリル担当!


a0346870_03552952.jpg

スズキの役員の5人それぞれ担当があったのですが、2人がひどい風邪で欠席。
私はスケートができないので、スケートの担当は会長に任せて、パパにグリルの担当をお願いしました。
パパは、もと(ボーイ)スカウト。スウェーデンは男女でわけないので、ボーイやガールがつかず、『スカウト』と呼びます。

パパはみんなが遊んでいるときに、ひたすらソーセージを焼くという仕事を引き受けてくれて、感謝です。
息子のサッカーでも、ソーセージやハンバーガーを焼く大変な作業をいつも引き受けてくれます。当然、ウチでもBBQはパパにお任せ。

私は、アシスタント。張り切って、太い薪を選んで、運んできたら・・・・

こういう時は、細い方がいい!とパパに言われ、すべて元に戻して、また運ぶという・・・・手伝ってるのか、邪魔してるのか・・

a0346870_07435867.jpg

a0346870_07440765.jpg

a0346870_07441250.jpg

a0346870_03430772.jpg

火が落ち着くまで、ソーセージのパッケージを破る作業。
170本もあるし、うっかりはさみを持ってくるのを忘れたので、鍵を使って破りました。
これは、息子が全部もくもくと。こういうのはパパ似かも。
遊んでいるお友達の声が聞こえても、作業に没頭。


a0346870_04025964.jpg

a0346870_04010583.jpg

a0346870_04015936.jpg


170本のソーセージを焼きました。真っ黒に焦がしたり、ソーセージを20本ほど網から落としたり・・・
ハプニングがありましたが(すべて私が犯人です)
息子のお友達のオスカーとアントンのパパさんが、すっと助けてくれました。
そういえば、夏のスズキキャンプでも、ソーセージ焼いてもらったな。感謝!


a0346870_03482798.jpg

170本のソーセージ・・・余るんじゃないか・・・とちらりと思いましたが
まったく心配には及びませんでした。みんなぺろりと2本、3本と食べてました。

子どもの方がよく食べるかも・・育ちざかりだからね。
外で食べると、簡単なソーセージでもとってもおいしく感じます。





******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2017-03-01 04:19 | アウトドア
ヘイサンHejsan! こんにちは!

断捨離の神が降りてきたらしく、ガンガン片づけているマッキーです。
2週間くらい前から、息子の服や靴を入れ替えています。もうスウェーデンは新学期始まりました。
スウェーデンには制服のある学校はほとんどないし、衣替えもないんですが
やっぱり新学期は断捨離のいい機会ですね。


*何年も使ってないリュック発見!*

a0346870_03291608.jpg
これ!保育園で交通教室みたいのがあって、参加したときにもらったんです。
お世辞にもかわいい♥とは言えませんが、リュックサック全体が反射する生地でできているので
冬の間ずっと暗いスウェーデンでは大活躍でした。

お世話になりました~と処分しようと思ったんですけど、ちょっとアイディアが浮かびました。



*息子用の防災リュックを作ります*

用意してある非常用に食料や水、キャンドルなどをあちこちに置いてあるので、どうにかしないといけないなと思ってました。
今回は、息子用の防災リュックを準備しました。非常食や水は大きな非常バックに入れる予定なので、この息子用のリュックには、お菓子とか軽いものを入れます。甘いものは、疲れやストレスを緩和してくれるので、いいかな。


a0346870_03293867.jpg
息子の着替え
タオル
懐中電灯、電池
お菓子
救急セット
ライター
はさみ
ウェットティッシュ

ジュースや水のペットボトルを追加できそうです。


*おすすめは、手巻き式懐中電灯*

ホームセンターで見つけた、電池のいらないタイプの懐中電灯。
これがすっごく優れもので、ラジオ、SOSサイレン、USBポートがあるので携帯の充電もできます。

その優れものの懐中電灯を先日BBQに行ったときになくしてしまいました。007.gif
今度買いにいこ。

息子のリュックには、ミニタイプの懐中電灯と、電池。ウチは、充電式の電池を使っているので普通の電池は使いません。電池も一緒にリュックに入れました。
これで、いざ!というときに電池切れということはなし。


*アウトドアグッズの充電器*

a0346870_05393736.jpg

去年の主人の誕生日にお兄さんからいただいたアウトドアグッズ。充電器、ライトとコンパス付きです。

a0346870_05540183.jpg
コンパスは、携帯にある!とか
この使い方がわからん!とか言って、使ってなかったんですよ。でもね、せっかくいただいたものだから、しっかり活用しなくては!

トリセツをしっかり読んでいろいろ使ってみました。意外と便利。タフだし。
充電して息子のリュックにひっかけておきました。

これは、主人がでかけるときに持って行ってもらうことにしました。いつも、携帯の電池残り10パーセントとか、やばい状態なので。



このリュックは玄関に置きました。BBQや、湖に泳ぎに行くときもさっと持っていけます。
息子があかちゃんだったときに使っていたママバッグをヒントにしました。外出するときに用意するのではなくて、使ったらすぐに補充して、いつもスタンバイしてます。

キャンプにも持って行って、入っているものが使えるか、便利か、もっと必要なものはあるか・・・チェックしたいと思います。



*******

文字がちゃんと表示できないことがあると
何人かの方から教えていただきました。
ありがとうございます!

ブログスキンをかえてみました。
どうかな?

Mさん、リクエスト通りポストカードお送りします!
お名前と住所を教えてください♥




Love, Macci


*******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓↓↓



Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappayを!
公式ライターとして執筆中!




Instagramも更新中。Macky@makimakimacci






[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-08-21 06:36 | アウトドア

アウトドアの必需品。

a0346870_06040688.jpg


今朝起きたら、うさこ姫の「外に行きたいアピール」がすごかったので
ちょっとだけよ・・・と庭にでました。

朝ごはんを食べるうさこ姫のとなりで、雑草をむしって
すぐに家に戻るつもりが、うさこ姫のトイレ掃除もしちゃおう!ついでだから・・・と長い間外にいたら、暑くって、気分が悪くなりました。

スウェーデンの夏をなめてました。
今日は暑かった~

午後になって湖まで泳ぎにいきました。

a0346870_06035953.jpg


救急セットを持ち歩いています。


泳いでいたら、急に息子が「痛い!」と足をおさえました。
つったの?とみてみたら、足の小指を石か何かで切ったようです。

水で洗って、消毒、バンドエイドで応急処置!と思って外出するときに持ち歩いている救急セットを取り出しました。

a0346870_06034145.jpg

a0346870_06034787.jpg

これ、息子が赤ちゃんのときに、ベビーカーにつけてました。
そのころは使うことはほとんどありませんでしたが、息子がベビーカーを卒業しても、救急セットは現役。もう一つ大きい救急セットは車に常備してあります。


a0346870_06035387.jpg


夏休みの始まりに、救急セットをチェック!


最近、使うことがなかったので、中身が把握できてませんでした。消毒液がしみこんだガーゼはありましたが、バンドエイドがない!まぁ深い傷ではなかったので
ガーゼでおさえて家まで帰りました。

この機会にチェックし、補充します!

息子がサッカーをしているので、虫刺されの薬やピンセットは必需品です。
はさみも入っていたんですが、いつのまにか、なくなってました。

そして、車の中には非常用に水のボトルが一本入っています。これまで、飲んだこともありますが、一応の目的は、キャンプや息子のサッカーの試合で、怪我をしたときに綺麗な水で傷を洗うためです。

一度救急セットを用意すれば、おでかけするときにはさっと持っていくだけ。
便利ですよ。


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-07-22 12:43 | アウトドア
a0346870_20231053.jpg

やっと夏らしくなってきたスウェーデン。まだ水温は少し冷たくて、風があったけれど、今日はボートに乗りました。

ボートの所有率世界一のスウェーデン!


スウェーデンにはアーキペラゴ(群島)、湖や運河が多数存在し、ボートやヨットにのるのに、最適の環境です。

スウェーデン人の7人に1人がボートかヨット所有という、世界一ボート好きな人たちです。お隣のノルウェーとフィンランドは?と調べてみたら、同じく7人に1人がボート所有。


家族でアウトドア!我が家の厳しい掟。


ボートは、パパの趣味。男のロマンだそうです。スウェーデンの長い夏休み、冒険して過ごすのもいいかなと、パパの趣味に賛成しました。
去年は天候が悪く、数回しかボートに乗れなかったので、今年はできるだけ多く乗りたい!と張り切ってます。

普段は、ひとりっ子で甘やかされてる息子ですが、アウトドアになると我が家には厳しい掟があります。

パパ船長の助手として、荷物持ち。

a0346870_20220013.jpg


a0346870_20223278.jpg

ボートをつないでいるロープを外したり、身軽なので荷物を何度も運んだりと結構活躍します。ボートを停めるときにもまず息子が手で誘導したりと最近は頼もしくなってきました。

a0346870_03412057.jpg

水がキラキラ輝いて、とっても綺麗。でも、このメーラレン湖、とけているミネラルのおかげで、水は茶色いんですよ。
風も少しあったし、まだまだ水温が上がるまで時間かかりそうなので
泳ぐのはやめました。

これもパパ船長が決断。泳ぐのが大好きな息子も船の上では従います。

a0346870_03395711.jpg

安全対策は万全に!


ボートを買った当初は、暑いからライフジャケット着るの嫌だ!と言った息子ですが
「着ないなら乗せない!」というパパの厳しい言葉。いつものパパとは違う様子にすっかりひるんでました。

暑いときはやっぱりかわいそうで、まず水にドボン!と入らせてからライフジャケット着せたり。でも、車のシートベルトと同じで「するものだ」と受け入れました。最初が肝心ですね。

小さいときから親子でプールに通って(元スイミングインストラクター@母)泳ぎも教えてきました。

親の義務だからね。


ひやっとした現場に遭遇!ライフジャケットは着用して!


さて、そろそろ戻ろうかとボートを桟橋に向かって走らせていると
ゆらゆら揺れるいかだにのった家族を発見!

しかもお世辞にも立派ないかだとは言えない、簡単すぎる作り。しかも小さな子供が4人ほど乗っています。

私たちが近づくとさらに揺れるので、危険です。無線で湖のレスキュー隊に連絡しました。

レスキュー隊の人たちがボートを近づけないようにしている間、いかだは自力で桟橋へ。
でもすごい風と波で、なかなか前に進みません。

私たちが一番いかだに近かったので、息子のライフジャケットを脱がせ私がスタンバイ。
子どもが水に落ちたら、飛び込むつもりでした。

桟橋からも数人のセーラーがなんとか助けようと集まってました。ひやっとする瞬間もあったけれど、なんとかいかだが桟橋について、乗っていた人たちが下船。
よかったー。

でも、怒りがこみあげましたよ。だって、小さな子供4人ライフジャケット着用なし!
子供たちがいかだが揺れて怖いと泣き出したから、しぶしぶ戻ったそうです。
無事でよかった。

安全対策はぬかりなく!


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-07-09 04:21 | アウトドア

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M