【週末田舎くらし】教えてください!庶民の我が家が週末過ごす家。

パパが水をペットボトルに入れている間に、
息子は、いそいそとトランプや、ボードゲームなどを選びます。
私は、冷蔵庫にあるお惣菜、パン、飲み物などすぐに食べれるものをどんどん詰め込んで

時々、ウサギのボニーちゃんも車に乗せて「STUGA」へ出発します。
向かうのは、車で20分くらいのところにある森の中。

街を離れて、舗装されていない砂利道を進んでいくと、ほぼ毎回ノロジカやトナカイを見かけます。
「森」と言っても、ブルーベリーやラズベリーがわさわさなっているようなところではなく、乾燥してさびれた感じです。

a0346870_04302619.jpg

自然の中にいると、主役は木や草、動物たち。
私たちは「おじゃまします」という気持ちになります。

ここは、酪農家さんが牛さんを放牧している森です。
↑写真の左側に見える柵は、ぐるっと私たちの「STUGA」を囲んでいます。もともと、酪農家さんが仕事の途中で休憩するために使っていた小屋を
もう使わないので、私たちがお借りできることになりました。

a0346870_04591750.jpg

さて、この小屋、水道が通っていません。電気はあります。
古くて、味はありますが、決してゴージャスな「別荘」ではありません。

スウェーデンでは、湖のそばのコテージ、山小屋、スキー場近くの別荘・・・などなど多くの人が
いろいろなタイプの「Stuga」を所有しています。

Googleで翻訳すると「コテージ」となりますが、またGoogleで画像検索すると「コテージ」ででてくるのは
ものすごく立派な、ログハウスみたいな建物です。

日本の家族や友達に「念願の夢がかなって、コテージを手に入れた!」と報告したら、

えー、めっちゃセレブやん!との答え。


いえ、決してセレブではありません。思いっきり庶民で
時々、Facebookで知り合いが旅行行ったり、どっかのレストランで食事したり・・・というのを見て
すごいなー、ウチは無理だなーなんて思うことが多いんですよね。

この「Stuga」なんと日本語で呼んだらいいのでしょう?

週末小屋?
サマーハウス?
コテージ?


ぴったりの日本語、教えてください。




******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
トラックバックURL : http://sverigeliv.exblog.jp/tb/23869345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-05-09 05:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by MakiMakiMacci2M | 2017-05-09 05:14 | 【週末田舎くらし】 | Trackback | Comments(1)

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M