危険ととなり合わせ。アウトドアは慎重に。

a0346870_20231053.jpg

やっと夏らしくなってきたスウェーデン。まだ水温は少し冷たくて、風があったけれど、今日はボートに乗りました。

ボートの所有率世界一のスウェーデン!


スウェーデンにはアーキペラゴ(群島)、湖や運河が多数存在し、ボートやヨットにのるのに、最適の環境です。

スウェーデン人の7人に1人がボートかヨット所有という、世界一ボート好きな人たちです。お隣のノルウェーとフィンランドは?と調べてみたら、同じく7人に1人がボート所有。


家族でアウトドア!我が家の厳しい掟。


ボートは、パパの趣味。男のロマンだそうです。スウェーデンの長い夏休み、冒険して過ごすのもいいかなと、パパの趣味に賛成しました。
去年は天候が悪く、数回しかボートに乗れなかったので、今年はできるだけ多く乗りたい!と張り切ってます。

普段は、ひとりっ子で甘やかされてる息子ですが、アウトドアになると我が家には厳しい掟があります。

パパ船長の助手として、荷物持ち。

a0346870_20220013.jpg


a0346870_20223278.jpg

ボートをつないでいるロープを外したり、身軽なので荷物を何度も運んだりと結構活躍します。ボートを停めるときにもまず息子が手で誘導したりと最近は頼もしくなってきました。

a0346870_03412057.jpg

水がキラキラ輝いて、とっても綺麗。でも、このメーラレン湖、とけているミネラルのおかげで、水は茶色いんですよ。
風も少しあったし、まだまだ水温が上がるまで時間かかりそうなので
泳ぐのはやめました。

これもパパ船長が決断。泳ぐのが大好きな息子も船の上では従います。

a0346870_03395711.jpg

安全対策は万全に!


ボートを買った当初は、暑いからライフジャケット着るの嫌だ!と言った息子ですが
「着ないなら乗せない!」というパパの厳しい言葉。いつものパパとは違う様子にすっかりひるんでました。

暑いときはやっぱりかわいそうで、まず水にドボン!と入らせてからライフジャケット着せたり。でも、車のシートベルトと同じで「するものだ」と受け入れました。最初が肝心ですね。

小さいときから親子でプールに通って(元スイミングインストラクター@母)泳ぎも教えてきました。

親の義務だからね。


ひやっとした現場に遭遇!ライフジャケットは着用して!


さて、そろそろ戻ろうかとボートを桟橋に向かって走らせていると
ゆらゆら揺れるいかだにのった家族を発見!

しかもお世辞にも立派ないかだとは言えない、簡単すぎる作り。しかも小さな子供が4人ほど乗っています。

私たちが近づくとさらに揺れるので、危険です。無線で湖のレスキュー隊に連絡しました。

レスキュー隊の人たちがボートを近づけないようにしている間、いかだは自力で桟橋へ。
でもすごい風と波で、なかなか前に進みません。

私たちが一番いかだに近かったので、息子のライフジャケットを脱がせ私がスタンバイ。
子どもが水に落ちたら、飛び込むつもりでした。

桟橋からも数人のセーラーがなんとか助けようと集まってました。ひやっとする瞬間もあったけれど、なんとかいかだが桟橋について、乗っていた人たちが下船。
よかったー。

でも、怒りがこみあげましたよ。だって、小さな子供4人ライフジャケット着用なし!
子供たちがいかだが揺れて怖いと泣き出したから、しぶしぶ戻ったそうです。
無事でよかった。

安全対策はぬかりなく!


*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
トラックバックURL : http://sverigeliv.exblog.jp/tb/22977522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurumi127 at 2016-07-10 22:47
ほんとほんと!!
ライフジャケットは必須でしょう。
小さい子供さんがたくさんいらっしゃるのに無謀ですよね。
私たちも主人とカヌーで無人島に行きました。
瀬戸内の海でも波が高くって。。。
でも海はキラキラで美しかったし、無人島でのお弁当も珈琲もとってもおいしかったです。

カヌーが欲しくなったけど。。。
今は無理かもしれません。
もっと若かったらなぁって思います。

私たちも子育てのころは出来るだけ子供を自然へと思い行動しました。
そちらに比べたらまだまだでしょうが、BLOGを拝見して
いつも懐かしさを感じています。

こちらももうすぐ夏休み。
大量の課題が出され始めています。
私も1日いちにちを大事に過ごそうと思っています。
Commented by AL17 at 2016-07-10 22:58
こんばんは~久々にお邪魔をさせて頂きましたら
息子ちゃんの成長ぶりが目まぐるしくて 吃驚!!でした♪
お仕事をされながら 素晴らしいご活躍ですね。
ボートも所有されていらして 夢の様なワイルドな
生活環境も又 魅力的で良いですねぇ~
新鮮なお魚も 捕って来られるのですね?
Commented by MakiMakiMacci2M at 2016-07-13 05:52
> kurumi127さん
本当!なんか無事を確認したら、ほっとして怒りがこみあげました。
カヌーで無人島!?すってきー!
海、キラキラ、大好きです。こちらは湖が多いのですが、海となると一番近いところで、ストックホルムの群島まで1時間と少しかかります。

カヌーいいですね。こぐの大変でしたか?カヌー私も欲しいです。
自然の中で、たくさんお子さんたちと楽しい思い出を作られたんですね。ウチは一人っ子で、しかもシャイなので、特に気をつけて外に連れ出すようにしています。

Commented by MakiMakiMacci2M at 2016-07-13 05:54
> AL17さん
あ、やっぱりびっくりされました?こちらの知り合いにも、ぐんと背が伸びたね!とびっくりされます。もうすぐ私の背を越します。

釣りは主人の趣味で、息子もすっかりはまっています。時々お魚を釣って帰ってきます。
by MakiMakiMacci2M | 2016-07-09 04:21 | アウトドア | Trackback | Comments(4)

スウェーデンで仕事に育児に奮闘中。忙しくても、毎日を楽しく過ごしたいワーキングマザーの夢実現ログ。


by リンドウ マカ