私のお仕事・発達障害児のための環境づくり。


私のお仕事の話です。
何か月か、計画してやっとこのベッドにたどり着きました。

ぱっと見たところ、普通のベッド。シングルサイズで、普通のベッドを利用しています。

a0346870_06214131.jpg

ベッドヘッドが大きな箱のようになっているのが、わかりますか?

a0346870_06205657.jpg

お布団、枕などを取り除き、ベッドを持ち上げると、このように、ベッドを仕舞うことができます。
ベッドを取り出す際には、左右にある鍵を同時に使うことが必要です。

a0346870_06193589.jpg

発達障害児の強いこだわり対策です。


私がこのベッドを提案したのは、発達障害のお子さんを預かるショートステイ施設です。ベッドやソファを見ると、その上で飛び跳ねてしまうお子さんがいます。夜も眠らずに飛び跳ねてしまうので、ベッドを使わず、マットレスのみで寝ているそうです。

でも、ショートステイのためいろいろなお子さんを預かるので、まったくベッドなしというわけにはいかず、そのときに預かるお子さんによってベッドを運び込んだり、職員たちはとても大変な作業を強いられていました。

このベッドは持ち運ぶ必要がなく、楽にべッドを収納できます。ベッドを使わない子には、ベッドを収納して、マットレスを床に敷きます。

収納ベッドの中では、これが一番!


いろいろ収納できるベッドはありますが、ベッド自体を折りたたむものばかり。ベッド自体が弱く寝心地が悪そう。

このベッドは、普通のシングルベッドを使っているので、寝心地はいいはず!
ベッドをすっぱり囲むケースは、とても大きいのですが、天井までのケースなので、子供がよじ登ることもなさそうです。

子供たちが安眠できますように!




*******

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!
↓↓↓


*******

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


*******

Instagramやってます。
Macky@makimakimacci


[PR]
by MakiMakiMacci2M | 2016-02-07 07:24 | *私のお仕事・発達障害児のための環境作り

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M