こんにちは!


6月14日発売の雑誌リライフプラスvol. 25
ちょこっとのせていただきました。とっても素敵な雑誌なので、ぜひぜひお手にとってみてください!


私が記事を書かせていただいているSumai(日刊すまい)↓

建築のプロ、暮らしのプロ、人気ライターさんたちが素敵な記事を投稿しています。

「家をそろそろ買おうかな?」
「もっとオシャレな部屋にしたい!」
という人にぜひおすすめします。

ほー、なるほどー・・・ととっても参考になる記事満載で、ちょっと時間のあるときに携帯でさっと読めるので
ウェブサイトはいいですね。

今年の始めに、Sumai(日刊すまい)を運営している扶桑社Sumai「住まいの設計」編集部の担当さんに
?写真集ですか?と思うような雑誌を送っていただきました。じっくり何度も読み返す雑誌、永久保存版ですよ。

別冊のリライフプラスも、期待できます!
欲を言えば、家を買う前に出会いたかったです。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-06-14 01:32 | 私のお仕事・記事連載 | Trackback | Comments(0)
a0346870_07103367.jpg

スウェーデンでは、きっと日本からずいぶん遅れて今、ライラックが綺麗に咲いてます。
6月なのに、アジサイはまだまだ・・・

でも、ライラックはとってもいい香りがして、お散歩に行くのが楽しみです。





朝、起きたらすぐに紅茶を用意して、うさぎのボニーちゃんを連れて外に出ます。
私は、瞑想したり、ジャーナル(日記)書いたり、予定チェックしたりと

朝のルーティンをこなします。


つんつんと足を突っついて、頭なでて~と催促する娘。こんなかわいい顔で、迫られたら
はいはい、撫でますよ・・・とジャーナルの途中で、手を止めてしまいます。ボニーちゃんは目を閉じて、ご満悦。
なでる手を止めると、「うーーー」とうなって、足をたん!とします。


a0346870_07102899.jpg


ママさん、また写真でっか?とでも言いたげ。



a0346870_07071848.jpg

外では、へっぴり腰。耳がレーダーのように動いてます。

昨日、クッションカヴァーを洗濯して、アイロンをかけようとしたら、こんなになってました!

a0346870_07073176.jpg
a0346870_07072594.jpg

犯人は、ボニーちゃんです!でも、いつの間に?
うさぎはハムスターと同じく、いろいろかじる性質があるので、仕方がないちゃーないんだけど。
でもさ、うさぎのおもちゃとか買っても、まったく興味をしめさないのよ。

かじっちゃいかんものを、かじりたい・・・うさぎもそういうもんかな?


明日はスウェーデンの国家の日。息子のグループがバイオリンの演奏をするので、応援がんばってきます!




******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-06-06 07:36 | うさぎ | Trackback | Comments(1)
a0346870_03365354.jpg

ヴェステロース大聖堂が見えます。


a0346870_03363723.jpg

ヴェステロース市で一番高いビル。



昨日、息子のチェスの大会について行ったときに休憩時間に市庁舎の塔に登りました。
普段は鍵がかかっていて、ガイドさんなしには登れないみたいです。10階分ですが、階段上れますか?登れない人はエレベーターがあります。と
ガイドさん。

まぁ大丈夫でしょう・・・と登り始めたら、ものすごく後悔しました。しんどいのもあるけれど
らせん階段で、もう怖くって、足がブルブル震えながら、恐怖と、疲れの両方で。

あー、もう恥を忍んでエレベーターで行けばよかったよ。



鐘は47個、15トンもあるんだって。


演奏家が何人もいて、毎日6回演奏しています。鐘は全部で47個もあって、それをどうやって演奏するのかな。
下から見ると大迫力でした。

a0346870_03362060.jpg

a0346870_03342804.jpg

ぐるっとヴェステロース市を見渡して、高所恐怖症の私にはきつかったけれどでも、やっぱり来てよかった。
スウェーデンに引っ越してきて、間もないころに甥っ子と姪っ子に連れられて、この市庁舎に見学にきました。甥っ子と姪っ子のおばあちゃん(義姉のお母さん)が市庁舎で働いていたので、塔を見せてもらいました。

もう10年以上経つんだなー。今回は息子に連れてきてもらいました。
住んでいると、わざわざ登る機会がないので、よかった。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-05-23 04:21 | ちょっとそこまで、おでかけ | Trackback | Comments(0)
a0346870_05555033.jpg

チェスと言えば、『相棒』の右京さんを思い出します。


今日は、息子のチェスの個人決勝戦でした。市役所の赤の間で、熱い戦いが繰り広げられました。


スウェーデンでは全国の小学4年生が参加するチェスの大会があります。


a0346870_05584385.jpg


息子が一年生のときに、チェスクラブができました。週に一度、市のチェスクラブの人が学校に来てくれます。
このときは、希望者のみの参加でした。

そして、4年生ではクラス単位で全員参加で、地域の予選がありました。
息子のクラスは市の大会へ進み、その後県大会、6月には全国大会に出場します。

クラス対抗ですが、個人の得点も発表されます。そして、このときに個人の得点上位36人が
市の王者決定戦に招待されました。

a0346870_05574492.jpg

参加することに意義がある!もうここまで来たら、絶対勝つとかプレッシャーを感じずに、楽しんでほしい・・・そう思ってました。
でも、得点が張り出されるので、どうしても気にしてしまいます。

息子は6位に食い込み、大健闘しましたが、あと一歩というところで得点が足らず
全国大会には進めませんでした。


やっぱり諦めなくてよかった!


a0346870_05570049.jpg


息子がチェスを始めてから、2,3か月くらい経ったときに、チェスは楽しいかと息子に聞いたら
「負けてばかりだから、楽しくない。やめたい」との返事。

チェスが始まってすぐに風邪をひいて学校を休んだりしたからなぁ・・・
出遅れちゃったかな・・・といろいろ考えながらも、アドバイスしたくても、私がルールすら知らないので困りました。

話を聞くと、チェスおばさん(失礼な!先生でしょ!)はずっと座ってみてるだけで、指導はしてくれないとのこと。
子どもたちがもくもくと対戦してるんだそうです。
でも、ルールブックはくれたそうで、じゃぁそれを一緒に読もう!と
二人で、チェスの練習をしました。

Ipadでチェスのゲームをしながら、二人でルールを覚えました。


そして、次のチェスクラブの日。もう一度だけがんばっておいで!どうしも、どうしても、嫌ならやめてもいいよ。と送り出しました。
学校から帰ってきた息子は、すっごい笑顔で、「勝った!面白かった!」だって。

それ以来、うちにお客さんがくるとチェスの勝負を挑むほど、息子はチェスにのめり込みました。
私は、息子相手に一度も勝ったことがありません。

「負けてばかりだから、面白くない。もうやめる」・・・気持ちはわかります。でもやめることが簡単だけれど、
歯を食いしばって頑張ってみる。この勇気、なかなか持てませんよね。
親としても、どこまでプッシュしていいのか悩むところです。

でも、あの時もう一度だけ!と参加したクラブで、成果がでた。そしてチェスを好きになった。
なんか、本当によかったなと思います。

息子の大きな自信に繋がったなと思います。全国大会は残念だけれど、クラス対抗の全国大会があります。
気持ちを切りかえて、頑張ってほしいです。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-05-22 06:54 | スウェーデン子育て | Trackback | Comments(0)
a0346870_12373866.jpg

a0346870_12381272.jpg


ピリリとスパイシーなサルサソースはお好きですか?

アメリカの大学で知り合ったメキシコ人のマリアに教えてもらったサルサソース。
作ってみると、意外にもすっごく簡単。
それに、チリの量も調節できるし、なんと言っても保存料なんか入ってないし、とっても美味しい。
もう何十年もサルサソースは手作りしています。

私は、トマトが苦手なんですが、そんな私でも、パクパクと食べてしまうおいしさです。
サラダのような、「食べるサルサソース」ご紹介します!


カットして、混ぜるだけ!


a0346870_12374802.jpg

トマト缶 400グラム
チリ お好みで 
ニンニク ひとかけ
玉ねぎ 中 一個
きゅうり 1カップ
コリアンダー 刻む 大さじ3

砂糖 大さじ2
酢 大さじ3
こぶ茶 小さじ1

きゅうりと玉ねぎはさいの目に切る。
チリとニンニクはみじん切りにする。(ニンニクはすりおろしてもOK)

材料を混ぜ合わせてできあがり!
冷蔵庫で冷やして食べてください。


サルサの食べ方いろいろ


トルティーヤチップスと一緒に食べてもおいしいですが、こんな食べ方もありますよ。


a0346870_12370921.jpg

チーズを挟んだ小麦粉のトルティーヤをフライパンでかりっと焼いて作るケサディーヤ
昨日少しだけ残ったタコスのミンチをはさみました。


a0346870_12373383.jpg

a0346870_12372215.jpg

サワークリームも一緒にケサディーヤにつけてがぶりと食べます。


a0346870_12375466.jpg

かりっと焼いたパンに、サルサソースをかけるだけ。

a0346870_12375973.jpg

a0346870_12380644.jpg

サワークリームをかけるとさらにおいしさアップ。
ナイフとフォークで食べます。


コリアンダーがなければ、入れなくてもOKです。私は、夏の間キッチンでバジルを育てているので
バジルを入れることもよくあります。

材料は家に普段あるものだけれど、手作りサルサはおもてなしにもいいですよ。特に暑くなるとぴりりとしたサルサはおいしいですよ。





******


Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!


instagramでスウェーデンの日々を発信中。


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!






[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-05-21 06:36 | スウェーデン料理 | Trackback | Comments(0)

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M