「ほっ」と。キャンペーン
Sumai日刊住まいにて、記事をアップしました。よかったら、読んでくださいね!
↓のリンクから記事へ飛べます。


「コールドミール」とは

a0346870_05164619.jpg

コールドミール=冷たい食事

ドイツの一般的な夕食です。パテ、ハム、サラミ、チーズなどを冷蔵庫から出して並べるだけ!
家庭で調理せずに、冷たいまま食べるそうです。

調理しないので、家事の時短になる。
片づけや掃除が楽。

合理的ですね。


アレンジが必要かも。


主人はもともとサラミやハムが好きなので、「コールドミール」やってみよう!とすごく乗り気でした。でも私は、サラミやハムがあまり好きではないので、躊躇しました。
息子も運動した日にはがっつり食べたいだろうし・・・

まずは、金曜日に、みんなでおいしいパンとハムを買おう!とスーパーに行きました。(金曜日の夜は、家族で映画見ながら、ポテチ食べることが多いので)
私はすごくおいしい鳥ハムを見つけました。息子は、モッツアレラチーズとトマトを買いました。

それぞれに、好きなものを選んで、切って、並べるだけ・・・という食事でしたが、美味しくて意外にも満足できました。

寒いときは、何か温かいものが欲しくなるので、紅茶やスープを添えたり
何も野菜がないのは、体によくないので、作り置きしたお惣菜やサラダを食べるようにしています。

長年の習慣を変えるのは難しいので、アレンジするのは重要だと思います。

家事の時短は魅力!コールドミール取り入れたい。


毎日、手の込んだ食事を作るのが私の役目だと思っていましたが
栄養があって、美味しくて、家族が満足してくれたら、コールドミールもいいんじゃないかと思うんです。家事の時短になるし、調理の際に電気を使わない、後片付けで洗剤が少なくていい・・・エコですね。

よく考えてみれば、素麺、冷ややっこ、サラダなどもコールドミールですよね。主人も息子も、素麺や冷ややっこ大好きなので、アイディア次第では、我が家の人気メニューになるかも。

習い事で遅くなる日は、早い時間に夕食を食べるのですが、家に帰るとお腹空いた~となるので、
こういう日は、コールドミールにしたり。

アレンジしつつ、時々取り入れていきたいと思います。


******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-01-29 06:40 | *私のお仕事・記事連載 | Comments(0)
日本からたくさんの荷物を持ってスウェーデンに戻り、5日たちました。時差ボケと戦いながら、少しずつ片づけてます。

息子がオレカバトルにはまっていて、二人で毎日のように近くのスーパーに通いました。息子を待っている間、私はゲームコーナーの近くにある100均にいりびたりました。スウェーデンには100均がないので、わくわくしてみて回りました。

吟味して必要なものだけ、買ってきたつもりですが結構な量になりました。でも、私のこだわりは「メイドインジャパン」

 

使い勝手がいいように・・・容器を入れ替えました。


スウェーデン在住なので、家具や収納グッズはほとんどIKEAのものです。
IKEAの収納は、どれも「ざっくり」
スウェーデンの友人や親戚の家を見ても、みな「ざっくり」と収納しています。容器の入れ替えなんて、スウェーデンでしている人いるのかな。

ウチはスウェーデンの住宅の中で、かなり小さい方なので収納スペースが限られています。もっと効率的に収納したくて
今回、ドレッシングボトルを買ってきました。

a0346870_20431734.jpg

ウチのキッチン、カウンターの下はすべて引き出し式収納にしています。
重いモノでも、奥のモノでも取り出し安いので便利なのですが、残念なことに引き出しの深さが40センチしかないので
オリーブオイルのボトルや料理酒が収納できなかったのです。

少し離れたところに、料理酒を収納し、オリーブオイルはカウンターの上に。不便でした。キッチンは油で汚れるので、あまりものをカウンターに出しておきたくありません。

このIHのすぐ近くの引き出しはほとんどなにも入っていない状態だったので、ここをしっかり活用できるようにしました。

a0346870_19401511.jpg

じゃーん!
ドレッシングボトルに、オリーブオイルを入れました。容器を入れ替えるのって、無駄じゃないか・・・と思ってたんですが。
やっぱりよかった!便利ですね。オリーブオイルは一度にたくさん使わないので、このドレッシングボトル250mlで十分だと思います。

2つしか買わなかったので、もっと買って来ればよかったなと思いましたが
あるもので代用!使っていなかったガラスのドレッシング入れもここで使えそう!

不揃いなので見た目はいまいちだけれどね。

a0346870_17520027.jpg

乾物は、ビンに入れて引き出しを開けたときに、さっとどれがどこにあるのかわかるように。
立てて収納することにしました。

しぶい焼酎のビン・・・もらったのだけど、どうしようかと思ってました。インテリアに飾っておこうか・・とも思いましたが
料理酒をここに入れることにしました。ありがたくしっかり使わせてもらいます。



大人買いして、いくつも同じボトルをそろえたら見栄えもいいんだろうなと思いますが
なんでも「持ちすぎない」ことを常に心に置いて暮らしています。今回は、特にスーツケースに入るか・・・を常に考えて
買い物をしてきました。


いままでよりもずいぶん、使い勝手がよくなったので満足です。





******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-01-10 21:37 | キッチン | Comments(1)
a0346870_02410849.jpg

日本からヨーロッパの主要都市まで最短で結ぶフィンエアー
スウェーデンに住む私は、もう10年以上、日本へ帰るときにはフィンエアーを利用しています。

10時間前後の長いフライト、少しでも短いのは魅力です。ヘルシンキのヴァンタ―空港はこじんまりとしていて
乗り継ぎがスムーズ。

でも、やはり長時間のフライトはキツイし、子連れ旅ならなおさら親子で快適に過ごせるように準備したいですね。
お子さん連れでも、大人だけでも、長時間のフライトが少しでも快適になつコツお教えします!

子連れでも、旅の荷物はミニマムに!


子どもと一緒にでかけるとき、どうしても荷物が多くなってしまいます。旅行にいくとなると、さらにモノが増えてしまいます。
でも、子どもが小さいと、荷物を持つのは大人だけですから、重い荷物を運んで肩がこるし、本当に大変。

それに、最近、受託手荷物(大きなスーツケース)、機内持ち込み荷物ともに、サイズ、重さの制限が厳しくなっています。
スーツケースを預けるときに重量オーバーすると、高額な追加料金がかかります。

チケットを予約したら、そこに書かれている荷物の個数を確認!
旅行券タイプによって、持てる荷物の量が違います。サイトで詳しく荷物の大きさや重さが説明されているので、しっかりチェック!

旅行だからと言って、特別なことはありません。普段使っているもの、お出かけのときに使っているもので十分。
それ以外は「オーバー(過剰)パッキング」です。

旅の目的に合わせて、荷物はミニマムに!



機内持ち込みはコンパクトに!

a0346870_15332741.jpg

今回、チケットはフィンエアーのサイトで買いましたが、私の住む街からヘルシンキまでのフライトはNextjetというエアラインのものでした。
こんなに小さな飛行機で、ターミナルから歩いて、飛行機まで移動。
そして、荷物を持って階段を上り搭乗しました。

a0346870_15515439.jpg

機内は狭くて、頭上の荷物を置くスペースは、右側にしかありませんでした。足元のスペースも狭く
前回の飛行機はもう少し大きかったのですが、持ち込み手荷物の収納に苦労したので今回は、とにかくコンパクトにしました。

日本へ行くときも、帰りも、飛行機に乗り込むのが遅かった人たちは荷物を置くスペースがありませんでした。
「チェックインしてください」とキャビンアテンダントさんが、タグをつけて外で荷物を積み込んでいる人たちに鞄を渡すという・・・・
かなり強引でした。

フィンエアーの機内持ち込みの規格に沿っていても、小さな飛行機の中の収納スペースには入らないことがあります。
多少、縦に長くても問題はないけれど、厚みがあるのは、収まりませんでした。

機内持ち込みに関しては、重さよりも大きさが重要だと思います。もちろん重いと、持ち運びが大変なので軽い方がいいかと思いますが
これまで、機内持ち込みの鞄の重さを計られたことはアメリカ国内の移動でしかありません。

それよりも、大きい鞄を持って機内の狭い通路を歩くのはすごく苦痛だし、大きすぎるからチェックインしろ!なんて言われたら困ります。とにかくなるべく小さい鞄にコンパクトに収納!


狭い機内での長時間のフライト、少しでも快適にすごせますように!


まっきー



******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-01-08 21:27 | 子連れ旅快適術 | Comments(0)
2017年あけまして、おめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします。

a0346870_19283781.jpg

年末年始は日本の実家で、おいしいものをいっぱい食べて、家族と楽しく過ごしてきました。
楽しくて、居心地が良くて、スウェーデンに戻るときは、息子と二人泣いてしまいました。

長いフライトに耐えて、やっとスウェーデンにつくと、
大雪で、あたりはまっしろでした。帰ってきたなーとほっとした気持ちになりました。

a0346870_19382232.jpg

時差ぼけの頭をすっきりさせようと、家の近くをお散歩しました。

今回のフライトはかなりきつくて、疲れがどっとでました。
でも、スーツケース3つ分の荷物をどうにかしないといけません。

日本に帰る度に、いろいろとスウェーデンでは手に入らないものを買ってきますが
突然モノが増えるので収納場所の確保が大変です。
でも、がんばります。100均で便利グッズをいろいろ買ったので
いろいろ収納するのが楽しみです。



今年は、「シンプルに丁寧に」を心がけて生活していこうと思っています。
キャンプやヨット、アウトドアをたっぷり楽しみたい!
家の改装は、キッチンの収納を増やすこと!

どんな一年になるのか、わくわくしています。
今年もよろしくお願いします。


まっきー




第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2017-01-07 22:11 | ご挨拶 | Comments(0)

記事更新のお知らせ。

a0346870_21054073.jpg

こんにちは!今日はお知らせです。

「Sumai日刊住まい」にて、記事を更新しました。


忙しいときこそリラックスしよう!スウェーデンのおいしい文化、「フィーカ」って知ってる?

かさばる防寒着やマフラーはどうやって収納する?北欧スタイル「玄関の収納術」




素敵なライターさんがたくさんいて、住まいに関するなるほど~という記事がたくさんあるので
ぜひ、チェックしてみてください。





******


ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



instagramでスウェーデンの日々を発信中。

Sumai日刊すまい
もっと、くらしにHappyを!
公式ライターとして執筆中!

[PR]
# by MakiMakiMacci2M | 2016-12-07 21:21 | *私のお仕事・記事連載 | Comments(0)

家づくりやアウトドア、手作りで楽しむ記録


by MakiMakiMacci2M